OCNモバイルONE キャンペーン情報更新中!

OCNモバイルONEで無料の5Gオプションを申し込み「iPhoneで5Gを使う」設定をしてみた件

OCNモバイルONE 5G スマホ操作

こんにちは!サブ管理人です。

OCNモバイルONEを愛用しておりますが、先日会員専用OCNアプリを立ち上げた際に「5Gオプション(無料)お申込みはこちら」というバナーを見かけました。

そういえば2022年2月25日付で「OCN モバイル ONEにおいて5G通信の提供開始!」というニュースがあったことを思い出しました。随分時が経っておりますが、その当時は5G対応機種を使っていなかったので、5G対応のiPhoneを使い始めてからもすっかり忘れていたのです。

サブ管理人
サブ管理人

「5Gオプション」無料やん!ということで早速申込みをして、iPhoneで5Gを使える設定をしてみました。
今回はその流れを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

OCNモバイルONE「5Gオプション(無料)」申込み

OCN モバイル ONEの「5Gオプション」は音声対応SIMを利用している場合のみ利用できるオプションです。

OCN モバイル ONEの「5Gオプション」申込み前の注意点
  • 音声対応SIMを利用していること
  • 5G対応機種であること
  • NTTドコモの5Gサービスエリア内であること
  • 3G回線は利用不可になること

その他の条件はOCNモバイルONE公式ページを必ずご自身でもご確認ください。

サブ管理人は5G対応のiPhone、OCNモバイルONEの音声SIMを利用していて、生活圏内は静岡県沼津市です。沼津市でも5Gのサービスエリアはカバーされているところも増えてきています。その他の条件もクリアなので、早速オンラインで申し込み開始!

OCN モバイル ONEの「5Gオプション」はOCNアプリから申し込みができます。

OCNアプリのホーム画面の右下にある「契約・請求情報」をタップ > 「その他サービスのお申込み(マイページ)をタップ > ブラウザでOCNマイページにログインします。

OCNマイページの右上の3本線(メニュー) > メニューの中から「契約中のサービス」 > 「オプションの追加」と順番にタップして行きます。

追加の手続き一覧から「OCNモバイルONE」オプションのお申し込みをタップ > 5Gオプションの「お申込み手続きを始める」をタップします。

次に表示されました「音声SIMオプションサービスのご利用状況」のページで「5Gオプション お申込み」のボタンが出てくるまでスクロールします。

OCNモバイルONE 無料の5Gオプション申し込み  会員ログイン後

「5Gオプション お申込み」> 「お申込み内容」ページの「お申込みオプション・5Gオプションを申し込む」にチェックがあるのを確認します。

「重要事項・注意事項」をしっかり読んでから、同意するにチェック > 確認送信先メールアドレスを選択 >「次へ」で進み、内容確認をして最後に「申し込む」で完了です。

メールボックスを確認すると申し込み完了のメールが来ていました。

OCNマイページで確認すると5Gオプション「ご利用中」と表示も出ています(*申込み後、利用中になるまで時間がかかる場合があります)。

以上のようにOCNモバイルONE「5Gオプション」の申し込みは、OCNアプリからスムーズにできました。

次にiPhoneで5Gを使うための設定を確認します。

\公式サイトをチェックする/

iPhoneで 5G を使う設定をする

iPhoneの設定アプリの「モバイル通信」画面で「音声通話とデータ」と「データモード」から5Gを利用する為の設定ができます。

iPhoneで5G使用する設定「音声通話とデータ」と「データモード」の2箇所

iPhone 音声通話とデータの設定

iPhoneの設定アプリを立ち上げます。

「モバイル通信」> 「モバイル通信プラン」で5G利用する回線を選ぶ *1 >「音声通話とデータ」>「5Gオート」にデフォルトでチェックされていますのでそのままにしておきます。

( *1 デュアルSIM利用の場合回線を選ぶ画面になります。SIMを1枚だけ利用している場合は「モバイル通信」→「通信のオプション」と進みます)

iPhoneで5G使用する設定「音声通話とデータ」の画面

※5Gオンにチェックをすると、バッテリー消耗より5G利用が優先される設定になり、5Gオートにチェックをしていると、バッテリー消耗しない程度に5G利用をするという設定になります。

iPhone データモードの設定

データモードの設定ではデータ利用量か5G通信のどちらを優先するかを設定します。

「5G でより多くのデータを許容」「標準」「省データモード」の3つから選ぶことができます。

「5G でより多くのデータを許容」にチェックするとwi-fiより5G利用が優先されます。ソフトウェアアップデートや自動バックアップ、ビデオ通話の時など、多くのデータ量を使用する時にも5G利用優先になってしまうので、すぐギガ容量不足になってしまう恐れがあります。

「標準」は自動アップデートとバックグラウンドは5Gが利用されますが、ビデオ通話の時の画像品質はデータ使用量が抑えられます。

「省データモード」は標準の時よりさらにモバイルデータ通信の使用量を節約できるよう、自動アップデートとバックグラウンドタスクも一時停止されます。

デフォルトの設定は「標準」になっていますが、今回は少しの間だけ5G通信を優先したくて「5Gでより多くのデータを許容」に設定してみました。

iPhoneの「設定」アプリ > 「モバイル通信」> 「モバイル通信プラン」で5G利用する回線を選ぶ *1 >「データモード」>「5Gでより多くのデータを許容」にチェック

( *1 デュアルSIM利用の場合回線を選ぶ画面になります。SIMを1枚だけ利用している場合は「モバイル通信」→「通信のオプション」と進みます)

iPhoneで5G使用する設定「データモード」の画面

以上でiPhoneで5Gを使う設定の確認と変更ができました。

OCNモバイルONEで5G申し込み、iPhoneで設定もしたので「5G」表示がみたい!

これでiPhoneの画面で「5G」のアンテナが表示されるのを見ることができるはず!

設定したものの生憎の雨で、家の中では4Gの表記のままでしたが、翌日お天気回復したのでNTTドコモの5Gサービスエリア内に突入して「5G」アンテナを確認!!

ところで、1つ懸念があります。iPhoneのデフォルト設定を変更してしまった、データモードの設定です。

5Gを体感してみたいので先ほどiPhoneのデータモードの設定を「5Gでより多くのデータを許容」にチェックをしましたが、Apple公式「 iPhoneで5Gを使う」のページにこのような記載がありました。

5G でより多くのデータを許容:
・通信事業者によっては、一部のデータ無制限プランでこれがデフォルトの設定になっています。
・この設定にすると、モバイルデータ通信量が増えます。

Apple「 iPhoneで5Gを使う」

つまり「5Gでより多くのデータを許容」の設定をしていると、モバイルデータ通信量が増える=パケ死の可能性があるのです。もちろんデータ無制限プランをご利用の場合は心配ないと思いますが、サブ管理人はOCNモバイルONEで毎月1GBまでのプランを利用しているので、すぐに低速モードになってしまう可能性があります。

デフォルトを自分で変更してしまったので、どうなることか先は見えている気もしますが、地元沼津で5G設定のままで体感してみたいと思います。

\公式サイトをチェックする/

OCNモバイルONEで販売されている5G対応スマホ

OCNモバイルONEのオンラインショップでは5G対応スマホも販売しています。

他社から乗り換え(MNP)や新規契約で1GB以上の音声SIM料金コースとセットでの購入や、OCNモバイルONEユーザーが機種変する場合でも購入可能です。

他社から乗り換え(MNP)の場合はセール価格で購入できるキャンペーンを随時行っています。

例えば下記のような機種がスマホセール価格で一括1万円台〜販売されています(在庫状況は都度変わります)。

OCNモバイルONE スマホセール 5G対応機種の例
  • OPPO Reno7 A 通常価格41,500円(税込)
    一括 28,300円(税込)
  • moto g52j 5G 通常価格36,500円(税込)
    一括 17,800円(税込)
  • Redmi Note 11 Pro 5G 通常価格41,500円(税込)
    一括 22,800円(税込)
  • Zenfone 8 [8GB/128GB] 通常価格57,514円(税込)
    一括 38,900円(税込)
  • iPhone 12 64GB 通常価格94,160円(税込)
    一括 75,500円(税込)

上記はあくまでも一例です。その他にも5G対応スマホが多種販売されていますので、OCNモバイルONEのキャンペーンページは要チェックです。

当サイトではOCNモバイルONEのキャンペーンを随時チェックし、次の記事で更新していますので、こちらもよかったら見てみてください。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました