当サイトは広告を設置しています(詳細

日本通信SIMの事務手数料を安くしたい!ので最安値のスターターパックを探す

日本通信SIM に乗り換える場合、プランにより事務手数料 3,300円(税込)がかかります。

この事務手数料は初期費用として必要な費用ですが、少しでも安くしたい場合に購入を検討したいのが 日本通信SIM のスターターパック NT-ST2-P(いわゆる エントリーパッケージ )です。

日本通信SIM のスターターパックは利用できるプランが決まっていますので、購入する前に契約を検討しているプランで利用できるか確認が必要です。

合理的シンプル290プラン、合理的みんなのプラン、合理的30GBプランの契約を検討している場合はこのエントリーパッケージが利用できます。

広告

アマゾンの最安値をチェックしてみる

例えば、記事執筆時にアマゾンでスターターパックの価格を調べてみたところ、スターターパックの金額は 3,850円(税込)から 20%の割引が入って 3,080円(税込)でした。

プラス Amazon ポイント 1% = 31pt がついてきますので、3,080円 – 31pt = 実質 3,049円 という計算となり、 3,300円 – 3,049円 = 251円お得になることがわかります。

管理人
管理人

お得になる金額はちょっとですが、できることなら節約したいですよね

価格は記事執筆時の内容となりますので、その都度、アマゾンで最安値をチェックし購入してください。

楽天市場の最安値をチェックしてみる

上記ではアマゾンを例に挙げましたが、楽天市場の例も見てみましょう。

例えば、記事執筆時に楽天市場でスターターパックの価格を調べてみたところ、スターターパックの金額は on HOME-オンホーム というショップで 3,147円(税込)でした。

on HOME-オンホームをピックアップした理由としては、期間限定のポイント還元が付いていたからです。

楽天ポイント 1% + 期間限定 1%UP = 56ポイント がついてきますので、3,147円 – 56ポイント = 実質 3,091円 という計算となり、 3,300円 – 3,091円 = 209円お得になることがわかります。

楽天市場では、ポイントアップしているショップはどこか?お買い物マラソンにエントリーしてお得にポイントを集めるか?など考えながら、どこのショップが最安値か確認してみるのも良いかと思います。

管理人
管理人

記事執筆時ではアマゾンがお得なことが分かりましたが、あと、ヤフーショッピングも合わせて確認したいところですね

価格は記事執筆時の内容となりますので、その都度、楽天市場で最安値をチェックし購入してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました