OCN モバイル ONE|moto g50 5G / Jelly 2 一括4,000円!
2022年2月7日11時まで

Snapdragon 690搭載 Libero 5G AnTuTu Benchmark と Geekbench5 のベンチマークスコアを計測

スマホ試してみた
スポンサーリンク

Snapdragon搭載スマホでベンチマークテストを行う連載。

8回目は「Snapdragon 690搭載 Libero 5G」を使ってレビューします。

Libero 5G はY!mobile(以下、ワイモバイル)から販売されているスマホです。Libero 5Gの製品ページを確認すると Qualcomm® Snapdragon™ 690 5G(SM6350)(オクタコア 2.0GHz+1.7GHz)というSoCが搭載されているとわかります。

Qualcomm® Snapdragon™(通称:スナドラ) 690の性能を試してみたくて、Libero 5GにAntutuベンチマーク と Geekbench5をインストールしてベンチマークスコアを計測しました。

Libero 5G AnTuTuベンチマークスコア

Snapdragon 690 (Libero 5G) AnTuTu Benchmark
Snapdragon 690 (Libero 5G) AnTuTu Benchmark
ベンチマーク結果(v9.2.6)275,907
CPU115,149
GPU0
MEM60,374
UX100,384

Libero 5G GeekBench5 スコア

Snapdragon 690 (Libero 5G) GeekBench5
Snapdragon 690 (Libero 5G) GeekBench5
Single-Core Score592
Multi-Core Score1,633

Snapdragon 690 搭載スマートフォン

Snapdragon 690を搭載している機種は、Libero 5Gに加え、他にも以下のような機種があるようです。

Libero 5G(ZTE)
AQUOS sense5G(シャープ)
AQUOS sense6(シャープ)
Xperia 10 III(ソニーモバイル)
Xperia 10 III Lite(ソニーモバイル)

https://ja.wikipedia.org/wiki/Snapdragon#Snapdragon_480/690/778G/780G/888/888+

Snapdragon 690 への管理人の感想

管理人
管理人

あくまでも管理人の個人的な感想となりますので、参考程度にご覧ください。

Snapdragon 690は2020年6月に発表されたSoC。今回の AnTuTu Benchmark(v9.2.6)計測で275,907というスコアを出しました。

Libero 5Gでインターネットを閲覧したりYoutubeで動画を聴いていてカクツクこともありません。とはいえ、サクサク動作しているかというとそうでもなく、可もなく不可もなく、動作する印象です。

AnTuTu Benchmarkについて、3DBench Liteで計測となりましたので、3Dゲームなど負荷の高いアプリはサクサク動作しないかもしれません。

ここからは Snapdragon 690 に感想ではなくて、Libero 5Gに関する余談。

2021年12月3日に後継機種の「Libero 5G II」が販売されています。

Libero 5G II は SoC にDimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHzが搭載されています(Snapdragon 690ではありません)。同じZTEが作っているスマホなのに、Libero 5Gはスナドラ、Libero 5G IIは Dimensity。性能比較もちょっとしてみたいところです(入手できればその機会に)。

2021年12月現在、他社からワイモバイルに乗り換えで Libero 5G II が一括1円で購入可能です(発売から一括1年…太っ腹すぎて管理人も申し込みしようかグラグラ揺らいでます…)。

Libero 5Gも一括1円で販売されている事もありますので、気になる方はワイモバイルのサイトでチェックしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました