IIJmio|Redmi Note 11 一括980円(税込)!
2022年5月31日まで

OCNモバイルONEで無料の5Gオプションを申し込み「iPhoneで5Gを使う」設定をしてみた件

気になる事
スポンサーリンク

こんにちは!サブ管理人です。

OCNモバイルONEを愛用しておりますが、先日会員専用OCNアプリを立ち上げた際に「5Gオプション(無料)お申込みはこちら」というバナーを見かけました。

そういえば2022年2月25日付で「OCN モバイル ONEにおいて5G通信の提供開始!」というニュースがあったことを思い出しました。随分時が経っておりますが、その当時は5G対応機種を使っていなかったので、iPhone12を使い始めてからもすっかり忘れていたのです。

サブ管理人
サブ管理人

「5Gオプション」無料やん!ということで早速申込みをして、iPhone12で5Gを使える設定をしてみました。
今回はその流れを書いてみたいと思います。

OCNモバイルONE「5Gオプション(無料)」申込み

OCN モバイル ONEの「5Gオプション」は、音声対応SIMを利用している場合のみ、OCNマイページにログインして申込みできるオプションです。

OCN モバイル ONEの「5Gオプション」申込み前の注意点

その他の条件はOCNモバイルONE公式ページに記載がありますので、申し込みされる方は必ずご自身でもご確認ください。

サブ管理人は5G対応iPhone12、OCNモバイルONEの音声SIMを利用していて、生活圏内は静岡県沼津市です。沼津市でも5Gのサービスエリアはカバーされているところも増えてきています。その他の条件もクリアなので、早速オンラインで申し込み開始!

OCNアプリにあった「OCNモバイルONE 5Gオプション」のバナーをクリックし、ページの中頃にある「5Gオプションの料金について 月額無料」の下にある「お申込みはこちら」をタップします。

OCNモバイルONE 無料の5Gオプション申し込みオンライン1
OCNモバイルONE 無料の5Gオプション申し込み

dアカウントかOCN IDでOCNマイページにログインすると「音声SIMオプションサービスのご利用状況のページ」になります。

OCNモバイルONE 無料の5Gオプション申し込み方法1

「5Gオプション お申込み」 → 「お申込み内容」ページの「お申込みオプション・5Gオプションを申し込む」にチェックがあるのを確認します。

「重要事項・注意事項」をしっかり読んでから、同意するにチェック → 確認送信先メールアドレスを選択 →「次へ」で進み内容確認をして最後に「申し込む」で完了です。

メールボックスを確認すると申し込み完了のメールがあり、さらにOCNマイページで確認すると5Gオプション「ご利用中」と表示がでました。(*申し込みしてから利用できるようになるまで時間がかかる場合があります。)

以上のようにOCNモバイルONE「5Gオプション」の申し込みは、オンラインでスムーズにできました。次にiPhoneで5Gを使うための設定を確認してみます。

iPhoneで 5G を使う設定をする

iPhone 12シリーズ(デュアルSIM利用の場合は iOS 14.5以降が必要)、iPhone 13シリーズ、iPhone SE 第3世代は5G対応機種で、設定アプリから5Gのモバイル通信サービス利用のための設定ができます。その設定は「音声通話とデータ」と「データモード」の2箇所です。

デフォルト設定で、バッテリーの駆動時間とデータプランに応じたデータ利用量が最適になるように設定されていますので、確認もかねて見てみます。

iPhoneで5G使用する設定「音声通話とデータ」と「データモード」の2箇所

iPhone 音声通話とデータの設定

音声通話とデータでは、バッテリーの持ちを優先するか5G通信を優先するかの設定ができます。

iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→モバイル通信プランで5G利用する回線を選ぶ *1 →「音声通話とデータ」→「5Gオート」にデフォルトでチェックされています。

( *1 デュアルSIM利用の場合回線を選ぶ画面になります。SIMを1枚だけ利用している場合は「モバイル通信」→「通信のオプション」と進みます)

iPhoneで5G使用する設定「音声通話とデータ」

5G オン:バッテリー駆動時間が短くなる可能性がある場合でも、利用可能なときはいつでも5Gが使用されます。
5G オート:バッテリー駆動時間が大幅に短くならない場合にのみ5Gが使用されます。

iPhone 設定の音声通話とデータの画面

iPhone データモードの設定

データモードの設定ではデータプランに応じたデータ利用量になるよう5G通信を優先するかどうかを選ぶことができます。

サブ管理人の場合「標準」にデフォルト設定されていましたが、今回は少しの間だけ5G通信を優先したくて「5Gでより多くのデータを許容」に設定してみました。

iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→モバイル通信プランで5G利用する回線を選ぶ *1→「データモード」→「5Gでより多くのデータを許容」にチェック

( *1 デュアルSIM利用の場合回線を選ぶ画面になります。SIMを1枚だけ利用している場合は「モバイル通信」→「通信のオプション」と進みます)

iPhoneで5G使用する設定「データモード」

5G でより多くのデータを許容:Wi-Fiより5Gを優先し、ソフトウェアアップデート、自動 iCloud バックアップ、高品質の目で時の再生に5Gが使用されます。
標準:モバイルデータ通信上での自動アップデートとバックグラウンドタスクは許可されますが、ビデオおよびFaceTimeの品質は制限されます。
省データモード:自動アップデートとバックグラウンドタスクを一時停止することで、モバイルデータ通信の使用量を節約するのに役立ちます。

iPhone 設定のデータモードの画面

以上でiPhoneで5Gを使う設定の確認と変更ができました。

OCNモバイルONEで5G申し込み、iPhoneで設定もしたので「5G」表示がみたい!

これでiPhoneの画面でアンテナ「5G」表示されるのを見ることができるはず!

設定したものの生憎の雨で、家の中では4Gの表記のままでしたが、翌日お天気回復したのでNTTドコモの5Gサービスエリア内に突入して「5G」アンテナを確認!!

ところで、1つ懸念があります。iPhoneのデフォルト設定を変更してしまった、データモードの設定です。

5Gを体感してみたいので先ほどiPhoneのデータモードの設定を「5Gでより多くのデータを許容」にチェックをしましたが、Apple公式「 iPhoneで5Gを使う」のページにこのような記載がありました。

5G でより多くのデータを許容:
・通信事業者によっては、一部のデータ無制限プランでこれがデフォルトの設定になっています。
・この設定にすると、モバイルデータ通信量が増えます。

Apple「 iPhoneで5Gを使う」

つまり「5Gでより多くのデータを許容」の設定をしていると、モバイルデータ通信量が増える=パケ死の可能性があるのです。もちろんデータ無制限プランをご利用の場合は心配ないと思いますが、サブ管理人はOCNモバイルONEで毎月1GBまでのプランを利用しているので、すぐに低速モードになってしまう可能性があります。

デフォルトを自分で変更してしまったので、どうなることか先は見えている気もしますが、地元沼津で5G設定のままで体感してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました