Android ダークテーマ(ダークモード)の設定方法 & ダークテーマを早速試す!

Android ダークテーマ(ダークモード) 設定方法 スマホ操作

本日2019年9月4日、Google Pixelシリーズ向けに Android 10 が配信されました!

管理人も以前にGoogle Pixel3をSoftbankショップにて購入していましたので無事にアップデートが届いていました。そしてすぐに Android 10 へアップデート!

Android 10 以降ではダークモードが搭載されています。

早速ダークテーマ(ダークモード)を試してみましたので、その設定方法を覚書しておきます。

スポンサーリンク

Android バージョン別 ダークテーマ(ダークモード)設定手順

Android 10 ダークテーマ 設定手順

Android 10のダークテーマ設定は以下の手順で行います。

Android 10 ダークテーマ 設定手順
  1. 設定アプリを開く
  2. 「画面設定(ディスプレイ)」をタップ
  3. 「ダークテーマ」右のトグルスイッチをON

実際にGoogle Pixel 3にてダークテーマを適用すると以下の通りとなりました。

わずか数ステップでダークテーマに設定完了します。

ダークモードは上記のような感じで表示されますので、目に優しくバッテリー持ちも良くなる可能性があります。

2019年9月4日現在では Android 10 のアップデートはGoogle Pixelシリーズ向けに先行?での配信となったようですが、今お使いの端末にアップデートが届いたらぜひダークテーマをお試しください。

Android 11 ダークテーマ 設定手順

Android 11のダークテーマ設定は以下の手順で行います。

Android 11 ダークテーマ 設定手順
  1. 設定アプリを開く
  2. 「画面設定(ディスプレイ)」をタップ
  3. 「ダークテーマ」右のトグルスイッチをON

実際にLibero 5G(MiFavor UI)にてダークテーマを適用すると先ほど紹介したスクショとは表記が異なりますが、基本的には同じような要領でダークテーマ(ダークモード)に設定することができます。

Libero 5G は MiFavor UI を採用していますので、ダークモード押下後に「今すぐONにする」を押下するという一手間が加わっていました。

Android 12 ダークモード 設定手順

Android 12のダークモード設定は以下の手順で行います。

Android 12 ダークテーマ 設定手順
  1. 設定アプリを開く
  2. 「ディスプレイ」をタップ
  3. 「ダークモード」右のトグルスイッチをON

実際にGoogle Pixel 3にてダークモードを適用すると以下の通りとなりました。

Android 10 と同等の設定手順でダークモードに設定可能。

Android 13 ダークモード 設定手順

Android 13のダークモード設定は以下の手順で行います。

Android 13 ダークモード 設定手順
  1. 設定アプリを開く
  2. 「ディスプレイ」をタップ
  3. 「ダークモード」右のトグルスイッチをON

実際にGoogle Pixel 6にてダークモードを適用すると以下の通りとなりました。

Android ダークテーマ – 自動的にONにするかどうか

Android11以降ではダークテーマを自動でオンオフするかどうかの設定が可能となっています。

Android ダークテーマ 自動オンオフ
Android ダークテーマ 自動オンオフ設定

Androidのダークテーマの自動オンオフは以下のパターンから選択することが可能。

Android ダークテーマ 自動オンオフ パターン
  • なし
  • 指定した時間にオン
  • 日の入りから日の出までON

Libero 5G(MiFavor UI)や Pixel 3(標準的なAndroid)の実際の画面です。

バージョンやカスタマイズされたAndroid等により若干の表記に違いはありますが基本的な機能は同じです。

ここで設定した開始時間から終了時間の間ダークモードに設定するという使い方もできます。また、位置情報を基に、日の入りから日の出までONに設定することも可能です。

少し通なダークモードの使い方ですね😊

スマホ操作
この記事を書いた人

当ブログの管理人です。スマホやパソコンなどのガジェットいじりが趣味。気まぐれで実機レビュー、スマホ料金の見直し、お得情報などを発信しています。写真に時々登場する羊毛フェルト(ぬいぐるみ)は管理人作。

管理人をフォローする
ハローモバイルワールド

コメント

タイトルとURLをコピーしました