IIJmio|話題の新スマホ受付開始。
motorola edge 30 pro / moto g52j 5G
特価は2022年7月31日まで

Libero 5GをSIMロック解除。donedone(ドネドネ) エントリープランのデータ通信を試してみた

スマホ試してみた
スポンサーリンク

こんにちは!管理人です。

スナドラ690搭載スマホとしてお迎えしたLibero 5G(リベロファイブジー)。

今日はLibero 5GをSIMロック解除して、donedone(ドネドネ)エントリープランのSIMが使えるのか試しましたので、その試した内容を記載していきます。

Libero 5G SIMロック解除

Libero 5G は Y!mobile(以下、ワイモバイル)から発売されているスマホですので、SIMロック解除はワイモバイルのホームページ(MySoftbank)から申し込みします。

Libero 5GのIMEI(製造番号)を事前に調べておくとSIMロック解除の手続きがスムーズに行えます。

調べ方は 設定アプリ > デバイス情報 > IMEI(端末製造番号)、またはLibero 5Gの箱があれば箱に記載があります。

Libero 5G IMEI(製造番号)情報の確認場所
Libero 5G IMEI(製造番号)情報の確認場所

中古で購入したワイモバイルのスマホのSIMロック解除方法は次のページで紹介しています。

手順のわかる方、SIMロック解除がお済みの方は先に読み進めてください。

Libero 5Gにdonedone エントリープランのSIMを挿入

Libero 5GのSIMカード挿入箇所は本体上部側面にあります。

Libero 5G SIMスロット
Libero 5G SIMスロットは本体上部側面にある

Libero 5GはSIMを抜くタイミングで再起動しますが、Libero 5G起動後にdonedoneのSIMを挿入します。

donedoneのSIMを入れると「ロック解除コードを入力してください。」という画面が表示されました。

Libero 5G ワイモバイル以外のSIMを挿入すると解除コードの入力の図
Libero 5G ワイモバイル以外のSIMを挿入すると解除コードの入力を促される

SIMロック解除を行なった際に発行された解除コードがこれに該当。数字の桁数が多いので間違いのないように解除コードを入力します。

ロック解除コードに間違いがなければ、ホーム画面に進み、Libero 5GのSIMロック解除は完了!

続いて、donedoneのAPN設定を行います。

APN設定

Libero 5GにdonedoneのSIMを入れてみた所、LTE NETは自動で表示されますが、これはdonedone公式が伝えているAPN設定ではないため、手動でAPN設定を行います。

設定アプリ > ネットワークとインターネット > モバイルネットワーク > アクセスポイント名 > APN の画面が開き、画面上の+(プラス)ボタンを押下します。

アクセスポイント編集画面が開きます。

アクセスポイント編集画面
アクセスポイント編集画面が開く

アクセスポイント編集画面に以下の内容を入力します。

参考

接続設定|donedone

名前donedone
APNbiglobe.jp
APNタイプdefault,supl,dun

APNタイプに「dun」を含む場合はAPN設定の保存ができませんので、dunは削除しておきます(APNタイプは「default,supl」と入力)。

作成したAPN設定を押下すると、4Gマークがつきました!

donedone APNを選択すると4Gのアンテナマークがついた図
donedone APNを選択すると4Gのアンテナマークがついた!

donedone エントリープランSIM データ通信の確認 

donedoneエントリープランは128kbpsのため画像の多いページには不向きですが、Yahooニュースを開いてみた所、少し時間がかかりますが無事にページを表示する事ができました。

donedoneエントリープランでYahooニュースを開いてみた図
donedoneエントリープランでYahooニュースを開いてみた

Libero 5G とdonedone エントリープランの設定まとめ

Libero 5G で donedoneエントリープランのSIMを使うための手順は上記の通りですが、簡単にまとめると以下のようになります。

Libero 5G と donedoneエントリープラン 設定手順
  1. 【SIMロック解除がまだの場合】
    ワイモバイルのサイトまたは店頭で Libero 5G のSIMロック解除手続きを行う
  2. Libero 5G に donedoneのSIMを挿入 
  3. ロック解除コードを入力
  4. APN設定を手動設定 

donedoneのSIMを挿入した後、SIMを認識しない・4Gの電波を掴まないなどの場合はLibero 5Gを再起動する・一度機内モードON/OFFなど試してみてください。

今回、管理人ではdonedone エントリープランのSIMを試してみたところデータ通信・通話と確認できましたが、donedoneモバイル公式には使用できる端末として案内していないため、情報はあくまでも参考程度にご自身の判断でご覧・お試しください。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました