楽天モバイル キャンペーン開催中!

楽天モバイル「ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン」2回線目以降を譲渡することが条件

ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン 終了 セール・キャンペーン情報

楽天モバイルでは2022年10月27日9:00〜11月25日8:59の期間で「ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン」を開催しています。

家族全員に全員に3,000ポイントプレゼントとなると、現在楽天モバイル以外の他社で家族会員で支払いをまとめて利用されている場合などには、乗り換えのチャンスとなるキャンペーンです。

キャンペーンを適用されるにはどのような条件があるのか、ポイントはいつくらいにもらえるのか、そして「ご家族に譲渡で」という記載の意味などについて、記載したいと思います。

スポンサーリンク

ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン開催期間

2022年10月27日 9:00 〜 2022年11月25日 8:59
※実店舗の楽天モバイルショップでは終了日時が2022年11月24日の閉店時までになっていますが、今回の記事ではオンライン手続き方法について記載します。

2つのキャンペーンの組み合わせで利用する

楽天モバイルのキャンペーンは複数のキャンペーンの組み合わせで様々な施策を出しています。今回の「ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン」では2つのキャンペーンを併用しての施策です。

キャンペーン名ポイント還元
初めて楽天回線 複数回線お申し込み&2回線目以降譲渡で3,000ptプレゼントキャンペーン
キャンペーンコード:1644
3,000ポイント
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント
キャンペーンコード:1526
3,000ポイント
2022年10月28日調べ
サブ管理人
サブ管理人

契約した1人目は合計6,000ポイントもらえるの?と思ったのですが違いました。

譲渡することが基本で、譲渡元人には「【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント」が適用され、譲渡先人には「初めて楽天回線 複数回線お申し込み&2回線目以降譲渡で3,000ptプレゼントキャンペーン」が適用されるとのことです。

例えば父・母・娘・息子の4人の家族構成だった場合、父が家族4人分を譲渡前提で契約し、2回線目以降を母・娘・息子へ1回線ずつ譲渡(名義変更)をすると、父・母・娘・息子それぞれ3,000ポイントずつプレゼントされることになります。

このキャンペーンは譲渡元人も譲渡先人も全員が初めて楽天回線(Rakuten UN-LIMIT シリーズ)を利用することなど、条件や注意点がいくつかあります。

キャンペーン条件・注意点

「ご家族まとめてお申し込みがおトク!全員に3,000ポイントプレゼントキャンペーン」を利用するための条件と注意点は以下の通りです。

キャンペーン条件・注意点
  • 1人1度のみ
  • 譲渡元人、譲渡先人全員それぞれの楽天IDが必要
  • 譲渡元人、譲渡先人の全員初めて楽天回線を利用すること
    (新規・他社から乗り換え(MNP)・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからの変更後の申し込み)
  • 譲渡元人は複数回線申し込み後、全ての回線で楽天モバイルの指定日時までに「Rakuten UN-LIMIT VII」プランを利用開始し同回線で通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上の通話をすること
  • 譲渡元人が複数回線契約申し込みから1ヶ月以内に、回線譲渡サービスを利用して2回線目以降を譲渡すること
  • 譲渡元人はキャンペーン対象のiOS 14.4以降を搭載したiPhoneもしくはAndroid 9以降を搭載した楽天回線対応機種を利用すること
  • 譲渡先人は譲渡された回線で楽天モバイルの指定日時までに「Rakuten UN-LIMIT VII」プランを利用開始し同回線で通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上の通話をすること
  • 譲渡先人も楽天回線対応機種を利用のこと
  • 同一回線を複数回譲渡した場合(譲渡されたものを他の誰かに譲渡)は初回の譲渡回線のみ対象

※期間・ポイント還元率などは予告なく変更となる場合があります。
※細かい条件や注意点等は楽天モバイル公式サイトでご確認下さい。

キャンペーンのポイント還元日や有効期限

ポイントの還元予定日は、譲渡元人と譲渡先人がそれぞれ「Rakuten UN-LIMIT VII」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日頃の還元となっています。

還元されたポイントの有効期間は、ポイント還元日を含めて6カ月です。

忘れないうちに早めに使い切った方がよさそうですね。

楽天モバイル回線の譲渡について

このキャンペーンを利用するには回線の「譲渡」がポイントになっています。

譲渡とはどういうことなのか、手数料などはかかるのか、どのようにして譲渡するのかの流れをまとめてみました。

楽天モバイル回線の譲渡先(家族間・第三者間)

回線の譲渡は「契約者変更手続き」の一つです。子供が成人して一人暮らしをするにあたり、支払いなど契約そのものを子供のものにする名義変更などもこの譲渡の方法の一つの例です。

注意点としては、楽天モバイル回線の譲渡は、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の場合は出来ません。楽天回線を利用した「Rakuten UN-LIMIT」シリーズが対象となります。

譲渡先は家族間、三親等内、または第三者に電話番号を譲渡する場合いずれも可能とされています。

三親等は本人からみて曽祖父母、祖父母、父母、父母の兄弟とその配偶者、本人の配偶者、本人の兄弟とその配偶者とその子ならびにその子の配偶者、本人の子、孫、曾孫とそれぞれその配偶者です。

三親等についての参考

続柄 | Wikipedia

楽天モバイル回線の譲渡する場合の手数料

楽天モバイル回線の譲渡をする場合、アプリかWEBで「my 楽天モバイル」にログインして利用することで、手数料は無料となります。

基本的には「my 楽天モバイル」での手続きとなりますが、郵送でしかできない以前の申請書を持っている場合は例外的に郵送でも手続きが可能ですが、その場合は手数料3,300円(税込)が必要となっています。

楽天モバイル回線の譲渡の流れ

楽天モバイル回線の譲渡は、アプリかWEBで「my 楽天モバイル」にログインして手続きすることになります。

譲渡元人が複数回線契約後、全ての回線で利用開始など条件をクリアした後、譲渡する回線をそれぞれ1回線ずつ手続きを行っていきます。

楽天モバイル回線 譲渡元人が行う手続き

以下に画面でタップする順番など流れを記載します。
(2022年10月28日に確認した流れです)

  1. アプリ「my楽天モバイル」のホーム画面の下にある「契約プラン」もしくはWEB版「my楽天モバイル」の右上のメニューある「契約プラン」をタップ
  2. 「その他お手続き」他社への乗り換え(MNP)・利用停止・解約のお手続きなどの「手続きへ進む」をタップ
  3. 「その他のお手続き」画面で「契約者変更のお手続き」にある「契約者変更(譲渡)」をタップ
  4. 「契約者変更手続き(譲渡)」の画面で「契約者変更する回線の詳細」にある電話番号とプランを確認し「新しいご契約者様の情報入力」とある部分を全て入力
    入力が終わったら「登録情報を確認する」というボタンをタップ
  5. 「登録情報の確認」画面で先ほど入力した内容に間違いがないか確認をし、記載されている案内などもしっかり読んで理解しておきます。
    契約に関する重要なことなので、必要であればメモを取ったりしてもいいと思います。
  6. 確認が終わったら「契約者変更手続きを申請する」ボタンをタップ
  7. 「楽天モバイル契約者変更手続き(譲渡)受付完了のお知らせ」というメールを受信
    (my楽天モバイルに登録したメールアドレス)
  8. そのメールには「契約者変更手続き(譲渡)のURLが発行されました」とあり、新しい契約者にURLを共有するように指示がありますので「URLを共有する」ボタンもしくは「URLをコピーし、ホーム画面へ戻る」ボタンで譲渡先人(新しい契約者)にURLを共有

譲渡先人(新しい契約者)が共有されたURLより本人確認等手続きを全て完了後、譲渡元人にも「楽天モバイル 契約者変更手続き(譲渡)完了のお知らせ」のメールが届き、回線の譲渡完了となります。

楽天モバイル回線 譲渡先人(新しい契約者)が行う手続き

以下に画面でタップする順番など流れを記載します。
(2022年10月28日に確認した流れです)

  1. 譲渡元人から共有された「契約者変更手続き(譲渡)のURL」にアクセス
  2. 画面にある手続きの流れを確認後「手続きを開始する」をタップし、案内通りに新しい契約者の楽天会員IDでログイン
  3. 新しい契約者の契約者情報が表示されるので内容の確認後「次へ進む」をタップ
  4. 「契約者情報の確認」画面で情報を確認したら「契約者情報が正しいことを確認しました」にチェックし「次へ進む」をタップ
  5. 「契約者変更される回線の詳細」画面で電話番号やプラン名を確認、チェックボックスにチェックし最後に「手続きを進める」をタップ
  6. 本人確認の方法を書類画像をアップロードする方法、AIかんたん本人確認(eKYC)から選択
  7. 次に「お支払い方法」の画面でプランのお支払い方法を選んで必要事項を入力し最後に「申し込む」ボタンをタップ

WEBで本人確認が終了後、翌日以降順次、譲渡元人(元契約者)と譲渡先人(新契約者)ぞれぞれに「楽天モバイル 契約者変更手続き(譲渡)完了のお知らせ」のメールが届きます(my楽天モバイルに登録したメールアドレス)。

お互いにメールが届いたら回線譲渡完了となります。

譲渡先人(新契約者)は譲渡元人(元契約者)から譲渡された回線のSIMを受け取り利用開始します。

  • 譲渡元人(元契約者)が契約者変更手続きを行なった日を含めて15日以内に譲渡先人(新契約者)が手続きを行わない場合は自動キャンセルとなります。
  • オプションサービスは継続されるものと継続されないものがあります。
    譲渡元人(元契約者)へ請求が発生する場合や、継続されないオプションについては譲渡と同時に自動解約となりますので、譲渡する回線でオプションサービスを利用されている場合は事前に確認が必要です。

※詳しい譲渡方法は楽天モバイル公式サイトに記載があります。

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました