携帯料金の見直し
スマホ料金比較で自分にピッタリのプランを!

Google Pixel 6 購入時に Pixel 3を下取りに出すと最大19,909円キャッシュバックされる新生活応援キャンペーンを活用してみる

セール・キャンペーン情報
スポンサーリンク

こんにちは!2019年1月にGoogle Pixel 3 をソフトバンクにて購入した管理人です。

実に3年以上は使っていた事になります。当時のハイエンド機種として、2022年3月までほぼゲーム機として長きにわたり活用してきました。

今回のタイトルに記載した通り、Google Pixel6を購入する時にGoogle Pixel 3 を下取りに出すと最大で19,909円分を払い戻しする新生活応援キャンペーンがGoogle Storeにて開催されていましたので、実際にGoogle Pixel3を下取りに出してGoogle Pixel 6を購入してみる事にしました。

新生活応援キャンペーンで Google Pixel 3 を下取りする

今回紹介する新生活応援キャンペーンは、Google Store(https://store.google.com/jp/)にて開催されているキャンペーンです。

Google StoreにてGoogle Pixel 6をショッピングカートに入れて購入手続きを進めていくと、下取りに出すかどうかという案内が出ますので案内に従って下取りを進めます。

今回はGoogle Pixel3 64GBを選びましたのでショッピングカートにGoogle Pixel 6とTrade In Kit Google Pixel 3(64GB other)という商品がカートに入っていました。

ショッピングカートにTrade In Kit Google Pixel 3(64GB other)が入っている図

※Save on Pixel6 or Pixel 6 Proというクーポン値引きが入っていますが、これはGoogle ローカルガイド特典が適用されていますので今回の下取りとは関係ありません。

Google Pixel 3 の下取り見積額について

今回、Google Pixel 3の下取りを試してみたところ、電源がオンにできるということが下取りの絶対条件ということがわかりました。

つまり電源がつかない場合は下取りはできません。しかしながら電源がつく場合は画面割れの場合でも下取り見積額は提示されますので下取りは可能かもしれません。参考程度に下取り額を下記に掲載します。

注文時に下取りの申し込みを進めていくと¥19,909という下取り見積額が表示されました。

動作が正常なGoogle Pixel 3の下取り見積額
Google Pixel 3 下取り最高額の条件
  • 電源はオンにできる
  • 画面: 機能する
  • ひび割れはない

管理人のPixel3は下取りに出すタイミングでは電源も入りましたし、画面も表示されてひび割れもなく、長く使っている割には良い状態でした。

ちなみに画面割れでも電源が入る場合には下取りを行なっている様子(実際に下取りしてくれるかは査定次第だと思います)。

画面のひび割れ等がある場合のGoogle Pixel 3の下取り見積額
Google Pixel 3 下取り減額例
  • 電源はオンにできる
  • 画面: 機能しない
  • ひび割れがある

電源がオンにできるが画面にひび割れがある場合は下取り見積額が¥15,323となる様子。

下取り査定額が ¥11,492 を下回った場合は、下取りは適用されずスマートフォン返却されるようですので、下取りが確定するまではドキドキしながら待つことになりますね。ドキドキ・・・。

管理人はGoogle Pixel 6と下取りキットの購入が完了した段階です。Google Pixel 6と下取りキットが届きましたら下取り方法・払い戻し等を追記したいと思います。

2022年3月16日追記 Google Pixel 6 キャンセル

今回管理人が注文したGoogle Pixel 6ですが、注文時に記載のあった納期は3月末頃。注文後に注文履歴ページを確認すると4月の中旬に納期の変更がされていました💦 納期は目安かもしれませんが勝手に先延ばしされると楽しみな気持ちも届く頃には冷めてしまいそう…。

新製品ではないGoogle Pixel 6 に1ヶ月待ちの納期はちょっと厳しいと思った管理人は注文をキャンセルすることにしました。Google Pixel 3を有効活用できる機会と思いましたがやむなく断念。

半導体不足・コロナ禍・政治経済の影響などもあるのかもしれませんね。

追記を楽しみにしてくれていた方には申し訳ありません。このキャンペーンを活用するには少し時間がかかるかもしれませんので、ご利用される場合は納期に少し余裕を持って対応されるのが良いかなと思いました。

2022年3月22日追記 Google Pixel 6 再注文

管理人は最初の注文時にSorta Seafoam(緑)を注文しましたが、納期の変動により断念。

でもずっと名残惜しかったのか、違うカラーをカートに入れて試しているとKinda Coral(オレンジ)であれば納期が最短翌日と表示されました。これって在庫があるって事なのか?という事で物は試しに彩度注文をしてみましたところ、あっけなくすぐにGoogle Pixel 6が着弾しました!

着弾したGoogle Pixel 6
着弾したGoogle Pixel 6

お問い合わせサポートでもこのカラーなら即納できるとか、早く言ってよ〜って感じです。

キャンセルからの再注文で少し時間がかかってしまいましたが、引き続きGoogle Pixel 3 を下取りキットが届きましたら下取りの段取りに進めていきたいと思います。

Google Pixel 3の下取りキットが届く

Pixel 6の到着後すぐにGoogle Pixel 3の下取りキット「Trade In Kit Google Pixel 3(64GB other)」が届きました。

Trade In Kit Google Pixel 3(64GB other)
Trade In Kit Google Pixel 3(64GB other)

郵便局より本人限定受取(特)として届きました。身分証明書の提示とともに受け取り。

中を開くとこのような感じです。着払いの伝票が入っていました。

Trade In Kit Google Pixel 3(64GB other)を開けたところ
Trade In Kit Google Pixel 3(64GB other)を開けたところ

着払い伝票の下にはスマートフォンの下取り手順が入っていましたので内容をよく読みます。

Google Store スマートフォンの下取り手順
スマートフォンの下取り手順

手順1のデータ転送またはバックアップは省略可ということです。必要な人はバックアップしましょう(管理人は特に消えても問題ないデータでしたのでバックアップせずにそのまま初期化)。

手順2に記載のあるようにPixel 3を初期化する必要がありましたので初期化します。

Google Pixel 3を以下はファクトリーリセットした図
Google Pixel 3を以下はファクトリーリセットした図

手順3にも記載されていますが、SIMカードを取り出す必要がありますので、SIMカードがはいっていないかもきちんと確認しておきます。

念の為、Pixel 3をプチプチに入れて、ダンボールのポケット箇所に固定し、そのまま封をして発送伝票も貼りますす。

以上の作業が完了したら下取りの準備はOK。郵便局に出して完了です。管理人もここまでは完了しましたので、無事に下取りでキャッシュバックされれば良いなと思います。

また進展がありましたらこの記事に追記していきたいと思います。

下取りの状況の確認方法

上記で記載した通りGoogle Pixel 3 を下取りに出したのですが、郵便局から下取りに関する控えなどを受け取りませんでした。きちんと出してくれるとは思うものの、、、やはり受領したかどうかの控えがないのは不安です。

そこで気になって調べてみるとGoogle Storeの注文履歴の下取りを表示というリンクをクリックすると下取りの状況を確認することができました。

Google Pixel 3の下取り状況の確認
Google Pixel 3の下取り状況の確認

リンクをクリックすると以下のような画面が表示されましたので、さらに下取り用のスマートフォンの配送状況を追跡というリンクをクリックすると郵便局の荷物追跡ページが表示されお届け先にお届け済みと表示されていました。

Google Pixel 3の下取りの配送状況を追跡
Google Pixel 3の下取りの配送状況を追跡

この後、手順4〜5と進む予定なのでしょうね。

郵便で手渡しするだけとなり少し不安でしたが、無事に届いていたようで安心しました。

2022年3月30日追記 下取り審査開始

Google Pixel 3を下取りに出して数日後、Google Storeより以下のようなメールが届きました。

Google Store 下取り審査の開始
Google Store 下取り審査の開始

下取りを希望されているデバイスが倉庫に到着した旨の連絡が届きました。ここから3〜4営業日で審査が完了する様子。無事に下取りされるといいなぁと、ソワソワしながら結果を待ちます。

審査完了!下取り金額の確定

上記の手順通り待っていましたが、実際は3〜4営業日かからず、下取り審査開始のメールが届いた翌日には下取り金額決定のメールが届きました。

今回のGoogle Pixel 3はWebで確認していた通りの下取り金額 ¥19,909でした!この金額がクレジットカードにて払い戻しが無事に行われれば取引成立となります。Google Pixel 3を大事に使い続けてよかった!

Google Pixel 674,800円
Save on Pixel6 or Pixel 6 Pro-5,500円
Google Pixel 3 下取り-19,909円
合計金額49,391円

Googleローカルガイドの特典も含めての合計金額となりますが、Google Pixel 6を49,391円(税込)で購入できたことになりますので、結構お得に購入できたのではないかと思います。満足満足(*´∇`*)

クレジットカードにキャッシュバック確認!

下取り金額の確定メールを受け取って数日後にはカード会社の利用履歴にて決済金額が確定されていました。その金額は49,391円(税込)。想定通りの値段です。

内訳としては最初に支払った¥69,300と返品・取消等反映後のご利用金額¥49,391という記載がありますのでとてもわかりやすかったです(カード会社によって表記は異なると思います)

Google Pixel 6 購入時に Pixel 3を下取りに出すと最大19,909円キャッシュバックされる新生活応援キャンペーンの一連を紹介してきましたが、とてもわかりやすく、かつスムーズに購入できたと思います。

Google Pixel 6が49,391円(税込)で入手できてご満悦の管理人です。

2022年4月27日追記 さらにお得なキャンペーンが登場!?

本記事では管理人が「新生活応援キャンペーン」を実際に利用したことを記載しました。その僅か1ヶ月後に、、、なんと!なんと!Google Pixel3の下取り額が増額!Google Pixel6の割引クーポン一般ユーザーでも利用可能!というダブルパンチなキャンペーンが開催されました!

管理人
管理人

Google PIxel 3の下取りが可能な方であれば、GWキャンペーンを利用すると49,391円(税込)よりさらに安く Google Pixel 6を購入することができるのです。管理人からするとぐぬぬ、、、ですよ(笑)。お得な情報ですので気になる方はご覧ください↓

セール・キャンペーン情報
この記事を書いた人
管理人

当ブログの管理人です。スマホやパソコンなどのガジェットいじりが趣味。気まぐれで実機レビュー、スマホ料金の見直し、お得情報などを発信しています。写真に時々登場する羊毛フェルト(ぬいぐるみ)は管理人作。

管理人をフォローする
ハローモバイルワールド

コメント

タイトルとURLをコピーしました