IIJmio キャンペーン情報更新中!

povo2.0 長期間トッピング未購入で利用停止予告メール!安く回避するには?!

povo 利用停止予告 お役立ち情報

こんにちは!サブ管理人です。

【povo2.0】長期間トッピング未購入による利用停止予告」というメールとSMSが届きました。

povo2.0を利用し始めた2022年2月2日から、ちょうど6ヶ月が経つ頃です。

povo2.0は当時、新規契約すると24時間データ使い放題のプロモコードを10回分もらえるキャンペーンが開催されていたので、それに惹かれて契約しました。

その後、いただいたプロモコードを活用し、ギガ活に参加してもらったプロモコードを活用し、有料トッピング(課金)なしで8月を迎えたところ、povoからの利用停止予告メールが来てしまったのです。

スポンサーリンク

povo2.0からの利用停止予告メール

一番最初にpovo2.0からの利用停止予告メールが来たのは2022年8月10日で、内容は「2022年8月9日の時点で長期間トッピング未購入のため、このままトッピング購入がない場合8月20日より順次利用停止します」といった内容でした。

povo2.0は契約時に案内がありますが、有料トッピングを購入しない期間が180日間になると、利用停止後契約解除されます。ずっと0円キープはできないということになります。

1回目の利用停止予告メールをそのまま忘れていましたら、1週間後の8月17日に再度同じような内容の利用停止予告メールとSMSも来てしまいました。

サブ管理人
サブ管理人

忘れてた!あと3日しかない!

povo2.0の180日間とは

povo2.0では有料トッピングの購入が180日間ない場合、一旦利用停止になりその30日後に契約解除という流れになります。

未購入期間180日間のカウントは下記の2パターンです。

  • 購入したトッピングのうち最も遅い有効期限の翌日から
  • 新規契約後povo2.0のSIMを有効化した日から

この期間に有料トッピングの購入がなかったとしても、従量通話料金(国内通話22円(税込)/ 30秒)とSMS送信料(国内送信:3.3円(税込)/ 70文字まで@1通)の合計が660円(税込)を超えている場合は未購入期間180日間のカウント対象外となります。

いずれにしても一切povo2.0に課金をせずに長期間0円のまま回線を持つことは出来ないということです。

povo2.0からの利用停止を放置したらどうなるのか

povoからの利用停止予告メールで予告されている期間を過ぎるとどうなるのか、よく見てみると「利用停止後、ご購入がない場合は順次契約を解除いたします。」という記載が!そして利用停止予定日より30日後が契約解除予定日になっていました。

契約解除になることを避けるためには、トッピングを購入するか乗り換え(MNP)をするかになるので、今回はトッピングを購入することにしました。

※利用停止後、契約解除までにトッピングを購入する場合はアプリからは出来ない為、povoサポートに連絡をすることになります。

povo2.0の利用停止を回避する

2回目の利用停止予告メールによると、8月20日から順次利用停止になるので8月19日までにトッピング購入を勧めています。

一番安いのを一度購入して180日間さらに期間を延ばしてみようと思い、povo2.0 トッピングには何があるのかアプリでチェックしてみました。

povo2.0 トッピング種類(2022年8月18日現在)
データトッピング有効期間金額(税込)/ 回
データ使い放題24時間330円
データ追加1GB7日間390円
データ追加3GB30日間990円
データ追加20GB30日間2,700円
データ追加60GB90日間6,490円
データ追加150GB180日間12,980円
2022年8月18日調べ
コンテンツトッピング有効期間金額(税込)/ 回
DAZN使い放題パック7日間760円
smash.使い放題パック24時間220円
2022年8月18日調べ

※通話トッピングもありますが、一度申し込みをするとトッピング解約をするまで自動更新になります。

その他、期間限定のトッピングが発表されるキャンペーンなどもあります。

例えば2022年8月24日~9月12日までの期間では「期間限定 お試しトッピング 30日間有効の1GBが499円(税込)」が発表されています。

また別途「残暑お見舞い大感謝祭」として2022年8月24日~9月22日10月16日(延長されました)までの間は、対象のデータトッピング購入するとトッピングデータ量が25%増量されたり、24時間のデータ使い放題をプレゼントされるというキャンペーンも発表されています。

トッピング無購入期間180日が過ぎる前に、通常トッピングだけではなくキャンペーン情報などもpovo公式サイトやTwitterをチェックしてみて下さい。

※キャンペーン内容、特典、期間は予告なく変更の可能性あり

一番安いのはコンテンツトッピングの「smash.使い放題パック(有効期間:24時間)220円(税込)/ 回」です。

しかし、smash.に今回あまり惹かれなかったので、次に安い「データ使い放題(有効期間:24時間)330円(税込)/ 回」を購入しました!

サブ管理人
サブ管理人

以前「24時間データ使い放題」のプロモコードをいただいた際に、かなり使いやすく快適だったので〜♪

24時間データ使い放題のトッピング購入後はすぐにアプリで使用中になり、購入完了のメールは来ましたが、特に利用停止のことがどうなったのかは明記はありませんので、トッピングを購入したから大丈夫だろうという状態です。

利用停止期限の8月20日以降メールやアプリをチェックしておこうと思います。

以上で、povo2.0からの長期間トッピング未購入による利用停止予告メールと、データトッピング購入により利用停止をぎりぎり回避したことについて記載いたしました。

同じようなメールを受け取った方の参考になれば幸いです。

また、今回サブ管理人のように利用継続せずに、他社へ乗り換え(MNP)もひとつの方法です。

当ブログでは他社から乗り換え(MNP)でスマホをお得に入手できるキャンペーン情報を毎月更新しているページがあります。

また、povoの次に安く維持できる格安SIM会社として、日本通信・HISモバイル・OCNモバイルONE・IIJmioなど、数多くあるスマートフォンの料金プランを比較することができる「料金比較」ページもあり、データ容量の指定や料金が安い順、ギガが多い順など条件を指定して比較することも可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました