当サイトは広告を設置しています(詳細

5G(ファイブジー)対応のiPhoneはどれから?5G・4G・3G対応機種一覧

5g 対応 iphone どれ

こんにちは!この頃、5G(ファイブジー)と言う言葉をテレビやインターネットで見る機会が増えてきたように感じる管理人です。

5G は高速大容量・低遅延・多数同時接続が売りとなっていますが、(2021年12月執筆時の)管理人の私生活において「5G だから助かる〜」という場面はあまりありません。

5Gの恩恵を身に染みて感じることはないのですが、5G が一般化していく中で、自分が持っているiPhoneが「あれ?この iPhone って 5G に対応していないの?」なんてことがないようにしたいところ。

最新の iPhone を購入すれば 5G に対応しているので調べるまでもありませんが、中古 iPhone を検討する場合「5G に対応している iPhone はどれから?」と疑問に思うこともあるかもしれません。

このページではどの iPhone が 5G・4G・3G に対応しているのか分けて一覧にしています。5G対応の iPhone を調べたい方にご覧いただければ幸いです。

広告

5G対応 iPhone 一覧

5G対応機種 iPhone
5G対応 iPhone
  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)  
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 
  • iPhone 12 mini

5G(第5世代移動通信システム)に対応している iPhone は、iPhone 15 シリーズ、iPhone 14 シリーズ、iPhone SE(第3世代)、iPhone 13 シリーズ、iPhone 12 シリーズとなります。

アップル公式ページで iPhone で 5G を使うというページが用意されています。このページでは 5G のアンテナの表示(表示されない場合の対処方法)、どのアプリで(どのタイミングで)5G を使うのか設定できる 5G のオプションが掲載されています。

5G対応 iPhone 15 シリーズ

iPhone 15 シリーズでは、iPhone 15 Pro / 15 Pro Max に チップセット A17 Pro を搭載。iPhone 15 / iPhone 15 Plus に搭載されたチップセット A16 Bionic は iPhone 14 Pro / 14 Pro Max に搭載された上位チップ(6コアCPU・5コアGPU・16コアNeural Engine)が採用されています。

iPhone 15 シリーズ(日本向けモデル)は日本国内向けの 5G の対応周波数帯 n3 / n28 / n77 / n78 / n79 に対応しています(5Gミリ波の n257 には非対応です)。

\ 最新 iPhone は各社オンラインショップをチェック /

5G対応 iPhone 14 シリーズ

iPhone 14 シリーズでは、iPhone 14 Pro / 14 Pro Max に チップセット A16 Bionicを搭載。iPhone 14 / iPhone 14 Plus に搭載されたチップセット A15 Bionic は iPhone 13 Pro / Pro Max に搭載された上位チップ(6コアCPU・5コアGPU・16コアNeural Engine)が採用されています。

iPhone 14 シリーズ(日本向けモデル)は日本国内向けの5Gの対応周波数帯 n3 / n28 / n77 / n78 / n79 に対応しています(5Gミリ波の n257 には非対応です)。

5G対応 iPhone SE 第3世代

iPhone 13シリーズと同じチップセット A15 Bionic を搭載しコスパ最強と話題となったiPhone SE 第3世代。iPhone 8からのデザインを継承しており、指紋認証 Touch ID に対応している点も特徴。1眼カメラを搭載し広角に対応。

iPhone SE 第3世代(日本向けモデル)は日本国内向けの5Gの対応周波数帯 n3 / n28 / n77 / n78 / n79 に対応しています(5Gミリ波の n257 には非対応です)。

5G対応 iPhone 13 シリーズ

2021年9月に発売されたiPhone 13シリーズはチップセット A15 Bionic を搭載し、iPhone 12シリーズより性能が向上。顔認証 Face IDに対応(指紋認証は非対応)。

iPhone 13 / mini は2眼カメラを搭載し 広角 / 超広角撮影に対応、iPhone 13 Pro / 13 Pro Max は3眼カメラを搭載し 広角 / 超広角 / 望遠撮影に対応。シネマティックモードが追加されている点も特徴です。

iPhone 13 シリーズ(日本向けモデル)は日本国内向けの5Gの対応周波数帯 n3 / n28 / n77 / n78 / n79 に対応しています(5Gミリ波の n257 には非対応です)。

広告

5G対応 iPhone 12 シリーズ

2020年10月に発売されたiPhone 12シリーズはチップセット A14 Bionic を搭載しています。顔認証 Face IDに対応(指紋認証は非対応)。

iPhone 12 / mini は2眼カメラを搭載し 広角 / 超広角撮影に対応、iPhone 12 Pro / 12 Pro Max は3眼カメラを搭載し 広角 / 超広角 / 望遠撮影に対応。

iPhone 12 シリーズ(日本向けモデル)は日本国内向けの5Gの対応周波数帯 n3 / n28 / n77 / n78 / n79 に対応しています(5Gミリ波の n257 には非対応です)。

iPhoneで5Gを使うには5G対応スマホプランを契約する

5Gに対応したiPhoneを使用していても契約中のスマホプランが5G通信に対応していなければiPhoneで5Gを使うことはできません。

NTTドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアは5Gに対応していますが、格安SIMと呼ばれるMVNOでは5Gに対応していないスマホプランの場合があります。契約中のスマホプランが5Gに対応しているか確認してみましょう。

契約中のスマホプランが5Gに対応している場合であっても、お使いの地域が5Gに対応していないエリアの場合は5G通信ができません。5Gサービス対応エリアかどうかも合わせて確認が必要です。

管理人
管理人

iPhoneで5Gを使うには、5G対応のスマホ料金プランに契約しており、使う場所が5G対応エリアであることが条件となります。

格安SIM(MVNO)がスマホセットで5G対応のiPhoneの取り扱いをおこなっています。

当ブログの管理人もお得に5G対応のiPhoneが購入できないかと、ワイモバイル・IIJmioのキャンペーン情報をまとめています。

5G対応のiPhoneをどこで購入するか迷っている方は参考にご覧ください。

5G 対応の iPhone に関する疑問と回答

Q
5G対応のiPhoneはどの機種(モデル)ですか?
A

以下の機種(モデル)が 5G に対応しています。

iPhone 15 Pro Max / iPhone 15 Pro / iPhone 15 Plus / iPhone 15
iPhone 14 Pro Max / iPhone 14 Pro / iPhone 14 Plus / iPhone 14
iPhone SE(第3世代)
iPhone 13 Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini

Q
iPhone SE 第3世代 は 5G に対応してる?
A

iPhone SE 第3世代 は 5G に対応しています。

Q
iPhone SE 第2世代 は 5G に対応してる?
A

iPhone SE 第2世代 は 5G に対応していません。

Q
iPhone SE 第1世代 は 5G に対応してる?
A

iPhone SE 第1世代 は 5G に対応していません。

Q
iPhone 11 は 5G に対応してる?
A

iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max は 5Gに対応していません。

Q
iPhone X / XS / XR は 5G に対応してる?
A

iPhone X / XS / XR は 5G に対応していません。

Q
iPhone はいつから 5G に対応していますか?
A

5G に初めて対応した iPhone は iPhone 12 シリーズとなりますので、2020年10月〜対応していることになります。

Q
5Gミリ波に対応している iPhone はありますか?
A

2023年9月時点、日本国内で発売されている iPhone は 5G Sub6 のみ対応となっており、5Gミリ波には対応していません。

広告

4G対応 iPhone 一覧

次に4G(フォージー)までに対応しているiPhoneを一覧にまとめていきます。

4G(フォージー)対応iPhone(例:写真は左から、iPhone 5S、iPhone 8、iPhone XR)
写真は左から、iPhone 5S、iPhone 8、iPhone XR
4G対応 iPhone
  • iPhone SE(第2世代)  
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 5

4G(第4世代移動通信システム)に対応しているiPhoneは、2012年9月発売のiPhone5から2019年9月発売のiPhone 11シリーズ、2020年4月24日発売のiPhone SE(第2世代)となります(5G対応 iPhone 一覧でまとめたiPhoneも4Gに対応しています)。

実に7年もの間(またはそれ以上)に発売されているiPhoneが4Gに対応していることがわかります。

コロナ禍のマスク生活でも人気の高かったTouch IDが採用されているiPhoneが多くあることも印象的です。特にiPhone SE 第2世代・iPhone8は安価で人気機種のためおすすめされる場合も多いと思いますが、5Gには対応していませんので、5GのiPhoneを探している場合は注意してください。

3G停波の影響により、VoLTE対応していない iPhone 5 / 5s / 5c は利用できなくなる可能性がありますので注意したいところです。

広告

3G対応 iPhone 一覧

次に3G(スリージー)までに対応しているiPhoneを一覧にまとめていきます。

3(スリージー)G対応iPhone(例:写真は左から、iPhone 3G、iPhone 4S)
写真は左から、iPhone 3GS、iPhone4S
3G対応 iPhone
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G

3G(第3世代移動通信システム)に対応しているiPhoneは、iPhone4s / 4 / 3GS / 3G となります(5G対応 iPhone 一覧、4G対応 iPhone 一覧でまとめたiPhoneも3Gに対応していますが、5G回線の料金プランに契約している場合等により、3G回線が利用できない場合があります)。

主要携帯サービス(docmo・au・Softbank等)が3Gサービスを近日中には停波することを発表しています。

3G停波時期について詳しくは次の記事で記載しています。

2021年12月執筆時に日常使いのiPhoneとしてiPhone 3 ~ 4sを買う人はほぼいないと思いますが、フリマアプリなどで「安い(数百円~数千円の)iPhoneが売っている!」と食いついて、買ったら3G対応のiPhoneだった(´・ω・`) と言うことにならないように注意してくださいね。

広告

上記 iPhone 5G・4G・3G 分別に関する注記

この記事では iPhone を5G対応・4G対応・3G対応のように分けて一覧としましたが、5Gに対応している iPhone 12 シリーズ・13シリーズ・14シリーズ・15シリーズが 4G(LTE)や 3Gで使えないと言うことではないので、その点は誤解のないようにお願いいたします。

例えば、iPhone 13の仕様(携帯電話/ワイヤレス通信方式)を確認すると、5G NR(5G)・FDD-LTE(4G)・CDMA(3G)と記載があるように、5G以下の電波にも対応していることがわかります。

まぁ、3G回線が近日には停波する事を考えると、
「 iPhone 13 は 3Gに対応していないのか!ヽ(`Д´#)ノ オラー!!」
と iPhone 13 で 3G回線を求める人は稀でしょうけど。。。
( iPhone 13 自体は 3G回線には対応してますが…ね…w)

話が逸れてしまいましたが、5G対応の iPhone を主に考えて、4G、3Gに対応している iPhone をまとめました。

参考になりましたら幸いです。

今回は 5G に対応している iPhone について紹介しましたが、以下の関連記事では 5Gに対応しているAndroid(日本国内で発売しているモデル)も一覧にまとめています。Android も気になる方は合わせてご覧ください。

コメント

  1. 読者 より:

    参考になりました。
    ありがとうございました。
    私はpovo( iPhonese2)
    楽天モバイルoppo reno3
    linemo (iphonese2)
    mvmoドコモsim(iphone7)
    を持ち歩いて過疎地の秘境の温泉などに
    旅行します。
    ドコモの3Gだけが繋がり他は圏外になることがよくあります。
    北海道などは国道でもドコモ3G以外は全て圏外のところがザラにあります。そういう場所で警察や救急やJAFを呼ばないといけないことになると通話すらできないので大変なことになります。
    多くの人は新しい iPhoneを持ちたがるので通りかかった方にスマホをお借りしても皆さん圏外です。ソフトバンクもドコモも3Gの停波が決まりましたが、3Gしか繋がらない観光地が日本にはまだ沢山あり、そういう場所で緊急事態になったら大変なことになることを啓蒙してほしいです。需要ないかな?

    • 管理人 管理人 より:

      コメントありがとうございます!
      まず3台持ち!?というところでツッコミを入れたくなりましたが(笑)、過疎地の秘境温泉に旅行されているというのは素敵です(これから寒くなるので温泉に行きたいです)。
      特に山間部などでは3Gが繋がる・重宝されるというお話は聞きますが、北海道でも未だに3Gが活躍している場所があるのですね。
      ソフトバンクは 2024年1月31日 に3Gサービスを終了、NTTドコモは 2026年3月31日 に3Gサービスを終了する予定、ドコモだけが期限付きで3Gを使い続けることが可能でもありますよね。
      こちらの記事にコメントいただいたのも需要があってのことだと思います。
      3Gサービスを終了するのであれば、5Gなりなんらかの形でしっかりとカバーしてもらいたいと思いました。