IIJmio キャンペーン情報更新中!

IIJエンジニアブログのキャンペーンで当選した「IoT米」を実食!バリーくんのステッカーに萌え♡

IoT米 キャンペーン 当選 セール・キャンペーン情報

こんにちは!サブ管理人です。

現在格安SIMのIIJmioを利用していますが、以前からIIJmioに興味があり公式ツイッターをフォローしている関連でIIJ関連の記事を読むことがあります。

2022年5月にツイッターで入ってきたのは、2022年5月9日から6月30日にかけてIIJ Engineers Blogの記事「私の愛用している技術系アイテム」を読んでその感想をリツイートするか、自分が愛用している技術系アイテムをツイートすると抽選でプレゼントを貰えるというキャンペーンでした。

ハッシュタグをつけるなど他にも条件はありましたが、技術系アイテムを紹介できなくても、エンジニアさんの記事を読んで感想をリツイートする事は技術系に疎いサブ管理人にも参加ができます。

プレゼント内容にも興味があったので、理解できる範囲の記事を読んでシンプルな感想を書いてリツイートしたところ、キャンペーンに当選したのです!

スポンサーリンク

当選した「IoT米」と「IIJ Engineers Blogオリジナルステッカー」

IIJのキャンペーンで当選したプレゼントがこちら!

「IoT米」とキラキラした「IIJ Engineers Blogオリジナルステッカー」です。

Twitterキャンペーンで当選したIoT米

IoT米って何だろう?

IIJは田んぼの水位と水温を測る水田センサーMITSUHAを開発して、農業IoT分野で田んぼの水管理を省力化する取り組みをしています。

田植えの時から稲が発育して土を乾かす時期(中干し)になるまでの間は、広い田んぼを1日に1〜2回見回り、毎日水位や水質を維持して管理することが大切な作業のひとつ。

さらに毎年安定した気象ではないので、今までの平均値や経験だけでは足りなくなっているそうです。

バラつきのないお米の生育をする為、日々水の管理をするという人の負担部分を楽にすることで、農業のお困り事を解決するために水田センサーMITSUHAが開発され活躍しています。

そのIIJの農業IoT「水田センサーMITSUHA」で育ったお米が「IoT米」です。

全国でも何ヵ所か水田センサーMITSUHAが活躍している田んぼがあるようで、MITSUHA公式ツイッターを見るのも楽しいです。

農業もIoT技術面でも知識も経験もないけれど、日本の農業を支える上で農業のIoT化に興味があるサブ管理人は、以前「IIJmio meeting Online #32」に参加した際に「IoTにおけるLPWAとLTEの関係」というトークセッションを聞いて、IIJのIoT米の存在を知ったのでした。

サブ管理人
サブ管理人

その時からずっとIoT米を食べてみたいなと思っていたので、このキャンペーンで当選したことは本当に嬉しかったです!

炊き立てのIoT米を実際に食べてみた

IIJのIoT米(ノベルティ用)は、アウトドアや災害時の時などに簡単に調理できるようにパッケージされています。

IoT米 作り方

常温で1年間は保存できると書いてあるのに、届いたその日のうちに実食(笑)

パッケージを開けて150ccの水を入れジップを閉じると、沸騰したお湯で30分煮るだけの簡単調理。しかも綺麗な水は150ccだけでいいので、確かにキャンプなどアウトドアや災害時向けです。

今回はせっかくなので富士山の水のミネラルウォータで作ってみることに。

IoT米に富士山の水を入れる

グツグツ、グツグツ。だんだんお米がふっくらしてきました!ワクワク♪

30分煮た後10分程蒸らしが必要だったのですが、出来たうれしさから速攻開けてしまいました・・・。

パカーン!

炊き上がったIoT米

見て下さい!
おにぎり🍙 おいしそうでしょう?!

IoT米でおにぎりを作ってみました

ツヤモチ&キラキラです!

IoT米 おにぎり

お米の純粋な甘さ、もちもちさが口に広がって、あっという間に食べてしまいました。味の付いていない焼き海苔と一緒にいただきましたが、甘い!お米の甘みは何にも変え難い・・・。

猛暑疲れにぎゅ〜〜っとエネルギーチャージされました✨

お米は静岡県袋井市の「きぬむすめ」。静岡のお米はおいしいです。もちろんおいしい米所は全国にありますが、静岡県のお米がおいしいことは、引っ越してくるまで知らなかったので、余計に嬉しかったのです。

これはいつか商品化して欲しいです。

障害対応のマスコットキャラ「バリーくん」

そして甘くておいしいIoT米と共にお手紙とステッカーが付いていたのですが、そのデザインのキャラクターが「バリーくん」です。

IIJ社内の障害対応用システム「Barry」で使うスタンプのキャラクターとして誕生し、いまや200種類以上のスタンプが揃ってるとのこと(LINEスタンプも販売中)!

バリーくんのキラキラステッカー付き!

社内用にと誕生したのがこんなにかわいいキャラクターなんて♡

IIJmioのオンラインミーティングなどでも登場していて、ずっとかわいいと思っていたバリーくん。当選したプレゼントにはバリーくんのキラキラステッカーも付いていたので、嬉しくてたまりません!

バリーくんのキラキラステッカー

羊毛フェルトでバリーくんを作った話(ファンアート)

ここからは当選した賞品とは関係のない話ですが、実は管理人もサブ管理人も羊毛フェルトで小さい人形などを作るのが趣味のひとつです(自分達のキャラクターも羊毛で作っています)。

IIJのバリーくんが好き過ぎて、実はこっそりファンアートとして羊毛フェルトで作っていたのでした。

※今回の当選連絡を下さったIIJの担当者の方に確認をとり、ブログで掲載了承をいただきました。ありがとうございます!

シンプルなかわいいデザインって、ちょっとしたバランスで顔が変わるので、羊毛で表現する際に意外と難しかったです。自己満足的にかわいく出来ました(*^0^*)/

羊毛フェルトで作ったバリーくんとサブ管理人と当選したIoT米と記念撮影 📸 パシャッ!

羊毛フェルトで作ったバリーくんとサブ管理人 当選したIoT米と記念撮影

IoT米はおいしくいただきましたし、バリーくんのキラキラステッカーは大切に保管したいと思います♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました