携帯料金の見直し
スマホ料金比較で自分にピッタリのプランを!

Xiaomi 11T Pro povo 2.0回線・ahamo回線 レビュー

スマホ試してみた
スポンサーリンク

こんにちは!管理人です。

前回の記事で、Xiaomi 11T Proを使って楽天モバイル回線 Rakuten UN-LIMIT VI が接続できるか試してみました。

前回の記事に続き、楽天モバイル回線以外にも、ahamo回線・povo 2.0の回線も繋がるのか試してみましたので参考程度にご覧ください。

povo 2.0・ahamoの対応状況

記事執筆時(2022年2月20日)では、povo 2.0・ahamoの両方とも対応機種一覧の中にXiaomi 11T Proはありませんでした。

povo2.0は2022年04月21日にpovo2.0の対応端末に「Galaxy S22」シリーズ、「Galaxy M23 5G」など5機種を追加のお知らせでXiaomi 11T Proを公式に対応端末として発表しました。

povo 2.0はau回線ですので、4G(LTE)の場合、Band 1 / 3 / 11 / 18 / 26 / 28 / 41 / 42 が対応されていると良いと思いますが、Band 11を除くバンドは対応しているのでおおよそ繋がる範囲も多いのかと思います。

ahamoはドコモ回線ですので、4G(LTE)の場合、Band 1 / 3 / 19 / 21 / 28 / 42 が対応されていると良いと思いますが、Band 21を除くバンドは対応しているのでおおよそ繋がる範囲も多いのかと思います。

5Gについては n77 / n78と対応していますので、5Gが繋がるエリアでは繋がるのではないかと思いますが、管理人の住まいでは未だ5Gの接続が確認できませんので、実際に確認するのは4Gのデータ通信と通話になります。

参考

Xiaomi 11T Pro に povo 2.0とahamoのSIMカードを挿入する

SIMスロット1にpovo 2.0、SIMスロット2にahamoのSIMカードを挿入してみます。

Xiaomi 11T ProのSIMスロットは上下にSIM2枚を挿入できるデュアルSIM仕様。

SIMがセットできたらAPN設定を確認していきます。

povo 2.0のAPN設定

SIMカードを挿入したら次はAPN設定を確認します。

povo 2.0ではAPNはプリセットされていませんので、手入力でのAPN設定が必要でした。

povo 2.0のAPN設定はSIMカード開通手続きのページでご確認いただけますが、povo 2.0のAPNは以下となります(設定項目が少なくて手入力が楽…)。

名前povo2.0
APNpovo.jp
APNプロトコルIPv4 / IPv6
参考

APNは設定アプリから設定できますので以下の通り進んでAPNを設定していきます。

設定アプリを開く
→ SIMカードとモバイルネットワークを押下
→ SIMスロット1(au)を押下
→ アクセスポイント名
→ 新しいAPNボタンを押下
→ povo 2.0のAPNを入力して保存
→ APN一覧からpovo2.0をチェック

以上、povo 2.0のAPNの設定ができればアンテナが立ちます。

Xiaomi 11T Proでpovo2.0回線を試してみる

まずはpovo2.0回線を使ってデータ通信を試します。

Yahoo!ニュースを見てみますと無事にページが表示されました。

Xiaomi 11T Pro povo2.0回線で4Gデータ通信に成功した図
Xiaomi 11T Pro povo2.0回線で4Gデータ通信に成功

続いて、povo2.0回線を使って通話のテストをしてみましたが受発信ともにできました。

\公式サイトをチェックする/

ahamoのAPN設定

続いてahamo回線を試してみます。

ahamoはNTTドコモ回線であり、NTTドコモのAPN(spmode.ne.jp)を利用して接続することができます。

Xiaomi 11T Proにはspmode.ne.jpがプリセットされていましたので、povo2.0の時のようにAPNを手入力する必要はありませんでした。

今回、SIMスロット1にはpovo2.0のSIMカードが入っており、SIMカード2にahamoのSIMカードが入っていますので、設定アプリを開いてSIMカードとモバイルネットワークから通話のデフォルトとデータSIMをSIMスロット2に変更します。

Xiaomi 11T Pro SIMカートとネットワーク

続いて2、NTT DOCOMOの箇所を押下してAPN設定からアクセスポイント名(APN設定)を確認します。

一覧の中からsp-modeを探し、sp-modeにチェックが入っていればOKです。

Xiaomi 11T Pro APN設定にsp-modeを選択している図

sp-modeは自動的にチェックされていると思いますが、チェックされていない場合はチェックをする、一覧からsp-modeがない場合はsp-modeを追加するなどで対応してみてください。

おそらく、ahamo回線はSIMカードを挿入すると自動でsp-modeが設定されると思いますのでSIMカードを挿入した時点でアンテナが立つと思いますが、APNは念の為確認してみると良いかもしれません。

Xiaomi 11T Proでahamo回線を試してみる

まずはahamo回線を使ってデータ通信を試します。

Yahoo!ニュースを見てみますと無事にページが表示されました。

Xiaomi 11T Pro ahamo回線で4Gデータ通信に成功した図
Xiaomi 11T Pro ahamo回線で4Gデータ通信に成功

続いて、ahamo回線を使って通話のテストをしてみましたが受発信ともにできました。

\公式サイトをチェックする/

Xiaomi 11T Proでpovo回線とahamo回線 接続テスト まとめ

簡単なテストですが、Xiaomi 11T Proではpovo2.0回線とahamo回線の両方ともでデータ通信・通話はできました。

お住まいの地域によってデータ通信や通話ができない場合もありますので、ご自身のお住まいの地域の対応状況をご確認いただくようお願いします。

当記事では、Xiaomi 11T Proでpovo2.0回線とahamo回線を試してきましたが、あくまでも参考程度にご覧ください。

以上ですが、参考になりましたら幸いです。

ハローモバイルワールドではahamoの料金プランのシミュレーションが可能です。参考に以下の記事も合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました