IIJmio|話題の新スマホ受付開始。
motorola edge 30 pro / moto g52j 5G
特価は2022年7月31日まで

Snapdragon 480 5G搭載 au OPPO A54 5G OPG02 AnTuTu Benchmark と Geekbench5 のベンチマークスコアを計測

スマホ CPU
スポンサーリンク

au OPPO A54 5G OPG02 は auの製品ページを確認すると Qualcomm® Snapdragon™ 480(SM4350) 5G Mobile Platform(2.0GHz/2+1.8GHz/6)というCPU(SoC)が搭載されているとわかります。

Qualcomm® Snapdragon™(通称:スナドラ) 480 5Gの性能を試してみたくて、au OPPO A54 5G OPG02にAntutuベンチマーク と Geekbench5をインストールしてベンチマークスコアを計測しました💪

au OPPO A54 5G OPG02 AnTuTuベンチマークスコア

まずは結果の写真をご覧ください。

ベンチマーク結果(v9.1.8)283,195
CPU97,154
GPU66,789
MEM50,948
UX68,304

au OPPO A54 5G OPG02 GeekBench5 スコア

GeekBench5もまずは結果をご覧ください。

Single-Core Score518
Multi-Core Score1,609

Snapdragon 480 5G搭載のスマートフォン

今回検証に使ったau OPPO A54 5G OPG02に加え、Snapdragon 480 5Gを搭載しているスマートフォンの一部を一覧にしています。

型番 発売日
A203SO
Xperia Ace III (Y!mobile)(SONY)
2022年06月10日
Xperia Ace III (UQmobile)(SONY)2022年06月10日
SO-53C
Xperia Ace III (docomo)(SONY)
2022年06月10日
SOG08
Xperia Ace III (au)(SONY)
2022年06月10日
Redmi Note 10T(Xiaomi)2022年04月26日
Redmi Note 10T (SoftBank)(Xiaomi)2022年04月22日
Android One S9(KYOCERA)2022年03月24日
F-52B
らくらくスマートフォン(FCNT)
2022年02月24日
KY-51B
あんしんスマホ(KYOCERA)
2022年02月24日
SH-M20
AQUOS wish(SHARP)
2022年02月18日
Rakuten Hand 5G(Rakuten)2022年02月14日
AQUOS wish (Y!mobile)(SHARP)2022年01月28日
AQUOS wish (Rakuten)(SHARP)2022年01月21日
AQUOS wish (UQmobile)(SHARP)2022年01月14日
SHG06
AQUOS wish (au)(SHARP)
2022年01月14日
arrows We (UQmobile)(FCNT)2021年12月24日
DIGNO® SANGA edition(KYOCERA)2021年12月20日
arrows We (SoftBank)(FCNT)2021年12月03日
F-51B
arrows We (docomo)(FCNT)
2021年12月03日
FCG01
arrows We (au)(FCNT)
2021年12月03日
DIGNO® BX2(KYOCERA)2021年11月26日
A55s 5G (SoftBank)(OPPO)2021年11月26日
A55s 5G (Rakuten)(OPPO)2021年11月26日
CPH2309
A55s 5G(OPPO)
2021年11月26日
Redmi Note 10 JE (UQmobile)(Xiaomi)2021年09月09日
XIG02
Redmi Note 10 JE (au)(Xiaomi)
2021年08月13日
A54 5G (UQmobile)(OPPO)2021年06月10日
OPG02
A54 5G (au)(OPPO)
2021年06月04日
CPH2303
A54 5G(OPPO)
2021年06月04日

Snapdragon 480 5G への管理人の感想

管理人
管理人

あくまでも管理人の個人的な感想となりますので、参考程度にご覧ください。

Antutuベンチマーク 283,195とは、2021年現在ではこの2倍、3倍以上も計測できる機種も存在していますので、立ち位置的にはエントリークラス〜ミドルレンジクラスのスマートフォンになるのかな?とは思います。

3Dを駆使した高負荷のゲームなどは難しいのかもしれませんが、そこそこのパフォーマンスを発揮してくれそうな期待を持ちました。

実際に、au OPPO A54 5G OPG02を触った感触としましてもスムーズに動作しているのではないかと思います。

らくらくスマートフォンやあんしんスマホといったラインナップにも搭載される予定ですので、このシリーズが好きなお父さんお母さんにもおすすめできそうな予感もします。

また、arrows、DIGNO というブランド名を聞くと廉価なスマホという印象も持ってしまいそうですが、Snapdragon 480 5Gが搭載されている事がわかるとこれらの機種も気になって期待する部分もあります。

これらの機種の未開封新品や未使用品の価格変動をチェックしつつ、良いもの出会ったらまた試してみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました