Pixel5のバッテリー シェアを試してみた!

実機レビュー

先日購入したPixel5。

管理人のandroidのメインスマホでもあるPixel3には搭載されていない機能として「バッテリーシェア」という機能がありました。

これはPixel5をモバイルバッテリーのように使うことができる機能です。Pixel5の上にスマホやワイヤレスイヤホンなどを乗せると、上に乗せたデバイスを充電することができます。なかなかすごい機能です!

管理人はワイヤレスイヤホンは持っていませんので、今回はiPhone8を乗せて充電してみようと思います。

バッテリーシェアの設定方法

バッテリーシェアの設定は以下の流れで行う事ができます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 電池をタップ
  3. 電池の共有をタップ
  4. 電池の共有のスイッチをオンにする

それでは以下は写真をみながら進めていきたいと思います。

設定アプリを開いたら、「電池」と書かれた項目を探してタップします。

続いて「電池の共有」という箇所をタップします。

するとバッテリーシェアの設定画面にたどり着きます。

この画面の「電池の共有」の右側にあるスイッチをオンにするとバッテリーシェアの準備は完了です。

「スマートフォンの電池が以下の残量になったら電池の共有を停止する」という場所がありますが、これはPixel5の電池が◯%になったらバッテリーシェアを停止する、という意味です。

上記の例ですと、「Pixel5のバッテリー残量が50%になったらバッテリーシェアを停止する」という事になります。

バッテリーシェアの設定完了後、Pixel5の上にiPhone8を乗せてみる

設定アプリによる設定が完了したら、Pixelを背面に向けて置きます。

今回、ソフトケースをつけたまま充電ができるのか試してみました!結果はいかに…

そしてiPhone8を乗せてみました!iPhone8にもケースが付いていますので、ダブルケース状態。

そんなダブルケース状態でしたが、なんと無事に!充電ができました。

写真をご覧ください!

これは素晴らしい!
ケースをつけたまま使えるとは、とても素晴らしい機能だと思います!

Pixel5のバッテリーシェアの設定もとても簡単に行えますので、この機能は引き続き利用したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました