初期費用1円でeSIMを試すには?!今すぐコチラをご確認ください!

UQ mobileのSIMを、Simフリー化したiPhone 6S Plusに挿入!

iPhone 6S Plus (Softbank) (simフリー)

前回、無事にiPhone 6S PlusをSimロック解除しましたので、ソフトバンク以外のSimカードが使えるようになりました。

そこで、先日契約したUQ mobileのSimカードを、iPhone 6S Plusに挿入し、Simカードをきちんと認識するか確認してみました。

作業手順

  1. UQ mobileのSimカードを挿入
  2. UQ mobileのプロファイルをインストール
  3. 通信確認(必要に応じて再起動)

という感じの流れとなります。

1. UQmobileのSimカード挿入

管理人は iPhone 6S Plus をソフトバンクで契約していますので、ソフトバンクのSimカードが入っています。

既存に入っているSimカードを取り外し、UQ mobileのSimカードを挿入します。

2. UQ mobileのプロファイルをインストール

UQ mobileのSimカードを iPhone 6S Plus で使うためには、プロファイルのダウンロード(APN設定)をしなければなりません。

そのプロファイルのダウンロードですが、UQ mobileがiPhone用に配布してくれています。

iOS製品の設定方法
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

上記リンクを開くためにWiFiが必要になりますので、WiFiに繋がる場所や自宅などでWiFiに接続しましょう。

※上記リンクを、iPhoneのSafariで開きます。Safari以外のブラウザですと、インストールがうまくできないので注意してください。

UQ mobileでプロファイルをダウンロードする

先述の通りですが、iPhoneのSafariで次のリンクを開きます。

iOS製品の設定方法
http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

ページを開くと以下のようなページに進みます。

プロファイルのインストールから、「iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X」のリンクを押します。

STEP1 にリンクがありますので、このリンクを押すと、以下のようなプロファイルのインストール画面に進みます。

画面右上のインストールを押すとプロファイルがインストールされます。

これでUQ mobileを使う準備は整いました。

3. 通信確認(必要に応じて再起動)

Simカードを入れて、プロファイルのインストールができれば、基本的にはOKです。

このような感じで au 4G (UQ mobileはau回線を利用しているため)と表示され、無事にデータ通信の確認できました。

写真にはありませんが、電話の発信も無事に確認できました。

Simを入れ替えて、プロファイルをインストールしても電話やデータ通信ができないと言った場合は、一度再起動をしてみる事をおすすめします。

最後に

今回はSimロック解除をしたiPhone 6S Plusに UQ mobileのSimカードを入れてテストしてみました。

①Simを入れ替え、②プロファイルをUQ mobileのホームページからダウンロードしてインストール、③通信テスト、と比較的簡単な作業で確認できました。

Simフリー化しておくと端末を自由に使えますので便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました