IIJmio|Redmi Note 11 一括980円(税込)!
2022年5月31日まで

新型コロナワクチン接種証明書アプリを入れて旅行特典の県民割を利用

アプリ試してみた
スポンサーリンク

こんにちは、サブ管理人です。

2022年4月より旅行特典や割引券発行される「県民割」の制度が始まりました。管理人とサブ管理人も在住している静岡県民割「今こそしずおか元気旅」を利用しようかと思い、早速サイトをチェックしてみました!

すると県民割を利用するには「新型コロナワクチン接種証明書もしくは陰性証明書が必要」と記載がありました。証明書の紙を持ち歩くより話題の?!日本政府デジタル庁の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をスマホに入れてみることにしました。今回はアプリで証明書を表示できるようになるまでを行ってみたので、ご紹介したいと思います。

県民割「今こそしずおか元気旅」利用時に必用なもの

いずれの県の制度も同じかと思いますが「今こそしずおか元気旅」を利用するにあたり、利用先施設で提示が必要な証明書が2点ありました。

  • 新型コロナワクチン接種証明書(2回以上)または有効期限内の陰性証明書のいずれか
  • 県内在住証明ができる身分証明書

身分証明書は運転免許証などが使えますが、ワクチン接種証明書は初めて使うものです。

ワクチン接種証明書は、ワクチンを受けた時にシールを貼ってもらった紙の証明書が手元にあります。それを持っていくか、証明書をスマホで写真を撮って提示するか、日本政府公式の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を使うかの3つの選択肢がありました。

証明書を写真で撮影して提示することも可能であることは、利用先のホテルなどに電話で確認できます。また、ワクチンも2回でいいのか3回なのかは都道府県によるそうなので、ご利用の場合はご自身がお住まいの各都道府県の県民割の説明などでご確認ください。

今後ワクチン接種証明を提示する場面が他にも出てくるかもしれないことや、証明書を持ち歩いたり、写真を撮ったとしても当日その写真を探す手間などを省くため、新型コロナワクチン接種証明書アプリを入れてみることにしました。

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」とは

新型コロナワクチン接種証明書アプリは、日本政府公式のアプリで、新型コロナワクチン証明書を取得できるアプリです。マイナンバーカードをスマホで読み取って取得できます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ1

アプリダウンロード後に証明書を反映させるために必要なものは下記の通りです。

必要なもの

マイナンバーカード
マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)
マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末:iOS 13.7以上・Android 8.0以上
海外用を発行する場合は有効のパスポート
(参照:日本政府デジタル庁

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で接種証明書をスマホで表示できるようにしてみた

管理人はAndroidで、サブ管理人はiPhoneでそれぞれアプリを入れてやってみました。下記iPhoneの画面での説明になっていますが、Androidでもおなじ画面で進めることができましたので、参考になれば幸いです。

では、早速証明書を取得してみます。

説明が一通りでますので、しっかり読んで、「次へ進む」で進めていきます。利用規約が表示され、よく読んだら同意して進めます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ2
新型コロナワクチン接種証明書アプリ6

画面が変わり「発行済みの接種証明書は、こちらに表示されます」と出ていますが、まだなにもしていないので、何も表示されていません。「接種証明書を発行」をクリックして先に進めます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ7

海外へ行く予定今のところ皆無なので、日本国内用のみチェックを入れて進めました。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ8

暗証番号の入力の画面では、記載されています通りにマイナンバーカードの券面事項入力補助用の暗証番号を入力します。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ9
新型コロナワクチン接種証明書アプリ10

次にマイナンバーカード読み取り画面になりますので、画面の指示通りに読み取りします。とてもスムーズに読み取り完了になりました。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ11
新型コロナワクチン接種証明書アプリ12

氏名など表示項目を確認し「次へ進む」→次の画面ではワクチン接種したときに住んでいた市区町村を選び「ワクチン接種記録を検索」をクリックします。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ13
新型コロナワクチン接種証明書アプリ14

するとすぐに「あなたの接種記録」が表示され「内容を確認してください」と案内されますので、接種券と違いがないか確認します。スクロールしていくと、1回目・2回目の詳細を見ることができます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ15

間違いなければそのまま「発行」をクリックします。「発行に時間がかかることがあります・・・」と表示は出ますが、2秒ほどで完了しました。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ16
新型コロナワクチン接種証明書アプリ17

無事に画面に「新型コロナウィルス 感染症予防接種証明書」名前・接種回数・最終接種日、発行日と発行した市区町村も記載されていました。

サブ管理人
サブ管理人

管理人とサブ管理人の画面には「静岡県沼津市長」と記載されていましたよ!

新型コロナワクチン接種証明書アプリ18

AndroidとiPhoneと表示画面は同じで最後まで進めましたが、唯一マイナンバーカードの券面事項入力補助用の暗証番号入力画面で、Androidでは「3回間違えるとロックされます」というワーニングが出ました。

iPhoneの場合では、アプリの画面上に赤文字で同じ内容は出ていますが、ワーニング画面が別に出ると注意しようと気持ちになれますね。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ19
Androidで暗証番号入力時

暗証番号を3回間違えてロックされてしまうと、市区町村の窓口で手続きが必要になるそうなので、間違えないように落ち着いて入力しないといけないですね^^;

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で証明書をスマホに入れてみた感想

マイナンバーカードの読み取りもとてもスムーズで、市区町村を選んだら、すぐに1回目と2回目のワクチン接種の詳細が表示されました。改めて、マイナンバーカードや日本政府公式アプリの使い勝手のよさを実感しました。もちろんセキュリティ問題も危惧されますが、そこもしっかり守りながら、使い勝手がよく便利になっていくとうれしいですね。接種証明もアプリで簡単に表示されますから、証明書の持ち歩きする必要もないので失くす心配もなくなるので、便利だなと思いました。

ワクチンの3回目接種後はどうしたらいいのか等、デジタル庁の公式ページにはよくある質問などにも公開されています。私たちも必要に応じてアップデートしていきたいです。

マイナンバーカード作ってよかったと思ったの、初めてかも?!今後に期待したいです。

それでは、静岡県民割「今こそしずおか元気旅」で近くの旅を楽しんでみたいと思います!

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」利用でホテルチェックイン時もスムーズに(2022年4月15日追記)

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をスマホに入れて、実際に静岡県民割「今こそしずおか元気旅」利用してホテルに宿泊しました!

アプリを立ち上げると証明書の画面が出ており「詳細を表示」とある部分をタップすると、太大文字で接種回数と最終接種日が表示されます。

チェックイン時にワクチン接種証明書と身分証明書の提示を求められ、接種証明アプリの詳細画面を見せるとスムーズに進みました。チェックイン時は予約の確認や宿泊カードの記載など、手続きがあるのでひとつでもスムーズに済むと気分的にも楽です。

アプリ起動後「詳細表示」をタップ
接種回数と最終接種日が大文字表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました