Rakuten Casa 楽天カーサが家に到着!早速開けて、使ってみた。

Rakuten Casa 楽天カーサ 到着実機レビュー

Rakuten Casaが到着!!

Rakuten Casaを前回のブログで申し込みし、数日内で申し込み完了メールが来て、翌日の2021年3月22日(月)にRakuten Casaが家に到着いたしました!!

美しい箱です!テンションあがりますね!

Rakuten Casa 楽天カーサ 到着 箱

では早速開けてみましょう!!しっかりした箱なのでぴっちりしています。

Rakuten Casa 楽天カーサ 到着 箱 オープン

思ったより大きい・・・持った感じでこんなサイズ感です。まぁまぁ持ちごたえがあります。

Rakuten Casa 楽天カーサ 到着 本体

本体の下には同梱の電源コードとLANケーブルが入っていました。他にはクイックスタートガイド、重要事項説明書、Rakuten Linkアプリアップデート注意のチラシ、Rakuten Casaアプリ導入の案内チラシ、以上が入っていました。(Rakuten Casa公式ページにも案内があります)

Rakuten Casa 楽天カーサ 到着 箱 電源コード LANケーブル

Rakuten Casa 電源をいれてみた

後ろに電源コード、LANケーブルを挿すところがあるので、電源コードとLANをつなげます。うちでは光回線でWi-Fiルーターもあるので、他の部屋でWi-Fiルーターとして利用してみることにしました。

Rakuten Casa 楽天カーサ 順調

LTEランプがついていますが、単体でLTEに繋がるのではない模様・・・。光回線利用必須でしたから、Wi-Fiルーターとして使うしかないのかな?と疑問に思いながら、Wi-Fiルーターとして利用してみます。

Rakuten Casa スマホアプリで接続してみよう!

Rakuten Casaを使うには、同梱のチラシよりQRコードを読み取ることもできます。申し込みをした時に案内でRakuten Casaスマホアプリを導入する流れになっているので、あまり迷うことなくアプリを入れることができます。

Rakuten Casaスマホアプリは、簡単にスマホをWi-Fiに接続したり、回線速度など接続状況の確認などもできるそうです。

Rakuten Casa 楽天カーサ スマホアプリ

CasaアンテナのQRコードを読み取る

Rakuten Casaスマホアプリを立ち上げると「CasaアンテナのQRコードを読み取るか、手動で入れてください」とでてるので、Rakuten Casa本体の下の方に貼ってあるQRコードを読み取ります。

QRコードを読み取ると、自動的に「ネットワークの名前・パスワード(通常設定)・シリアル番号」が張り付いています。画面の指示通り、ネットワークパスワードをコピーするを押します。

「CASA」に接続する

次の画面で「CASA」に接続するを押すと、ネットワークを検出し、Casaが出てきたら、選んでパスワードを貼り付けて接続します。簡単ですね!!

スマホの設定から接続先を確認してみます。Wi-Fiで「Rakuten Casa」で接続済みになっていますね。

Rakuten Casa 楽天カーサ スマホアプリ つなげ方 ネットワークテスト6

ネットワークのテスト

Rakuten Casaスマホアプリでは回線速度など接続状況の確認もできるとのことで「ネットワークのテスト」をしてみます。

レイテンシ(通信の遅延時間)・ダウンロード・アップロードの3つのテストを自動で行って、結果が出てきます。

通信状況に特に問題ないようです。どうにも回線が遅いなと思うときは、こちらですぐ確認できますね。

Rakuten 4GとRakuten Casa Wi-Fiでネットワークテストを比べてみた!

Rakuten 4Gとの差を比べてみようと思い、「My Rakuten」のページから「通信速度測定」というところがあります。そこから「測定をはじめる」を押して、通信速度を比べてみましょう!

・Rakuten 4G

Rakuten 4G LTE 通信速度測定

・Rakuten Casa Wi-Fi

Rakuten Casa 楽天カーサ 通信速度測定

送信のアップロードがRakuten Casa Wi-Fiの方が断然強そうですね。入手した甲斐があったと言えますね。

光回線使っているお家でWi-Fiルーターを置きたい、Rakutenモバイルユーザーがいらっしゃったら、このRakuten Casaはおすすめかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました