当サイトは広告を設置しています(詳細

中古スマホ

中古スマホ

UQmobile au Certified iPhone SE 第2世代 追加 一括4,800円(税込)〜

2022年7月8日にUQモバイルオンラインショップにau認定の中古スマホである「au Certified iPhone SE 第2世代」が新たに追加されました。通常販売価格と増量オプションⅡの加入ありなしの割引適用価格について記載します。
中古スマホ

中古スマホの使い道は?使い方として購入後の設定方法をご紹介

中古スマホは気になるけれど、初めての使い方はどうしたらいいのか?中古スマホの使い道の例と、SIMカードを入れて、通信ができるまでの流れを書いてみました。また、安心して購入できるおすすめの中古スマホ販売店のことも併せてご紹介。
スマホ値下げ

au Certified(認定中古品)iPhone XRとiPhone11 Pro が値下げしてた?!

こんにちは!管理人です。 M2 MacBook Airの新しい機種が出ましたが前回のモデルよりも大幅に値上げされたことが話題でした。日常品の値上げもあり、値上げ値上げのニュースで気が滅入ります。 この値上げラッシュの中、値下げされている商品...
広告
中古スマホ

ワイモバイルのアウトレットスマホとは?新品ではないの?中古品とは違うの?

ワイモバイル公式ページで販売されているアウトレット商品のスマホを購入してみました。アウトレットスマホは、商品には問題なく返品されたり未使用のまま返品となったもので、ワイモバイルの工場で使用に問題ないとされたスマホです。実際どうだったのか写真付きでご紹介します。
中古スマホ

中古スマホ(iPhone・Android)を買うならどこがいい?おすすめは?リユースモバイル・ジャパンとは?

スマホを中古や型落ちで買うのは不安に思うことがありますが、どこで買うと安心でしょうか?最近ではドコモ・ au・ソフトバンクだけでなく、格安SIMのオンラインストアでも販売しています。中古スマホ専門店では総務省がオブザーバーとして関わる RMJ 認定ショップから選ぶと安心感があるのではないかと思います。
中古スマホ

ソフトバンク認定中古スマホ SoftBank Certified 買ってみた!傷の具合は?バッテリー残量は?気になるところをチェック!

大手キャリアが参入し始めている中古スマホ市場。今回はソフトバンクの認定リユーススマホ SoftBank Certified で販売されているiPhone 8をワイモバイルにて実際に購入してみました。SoftBank Certifiedはどのような状態の商品が届くのか?一例として参考にご覧ください。
中古スマホ

ドコモ・au・ソフトバンク認定中古スマホ docomo certified・au certified・SoftBank certified 比較してみた

NTTドコモ・au・ソフトバンクの認定中古スマホのそれぞれの特徴(外装クリーニング・初期化・バッテリー残量・ランク分け・保証など)を調べてみると、各社の違いも見えてきました。この記事では NTTドコモ・au・ソフトバンクの認定中古スマホについてまとめています。
中古スマホ

NTTドコモ認定リユーススマホ docomo Certified がA+ / A / Bランクの取り扱いを展開。大手キャリアの中古スマホは普及するのか気になる

中古スマホの動向が気になる管理人。NTTドコモの認定リユース品 docomo Certified が使用感によるランク分け(A+ランク・Aランク・Bランク)を開始しましたので、そのランクや金額の違いを表にしてみようと思い記事を作成しました。
中古スマホ

赤ロムと白ロムの違いと赤ロム保証を理解して中古 iPhone・Android スマホと格安SIMを活用

中古スマホ購入時に赤ロムのスマホは避けて白ロムのスマホを選ぶように注意しています。購入時の安心にもつながる大事な言葉だと思いましたので、赤ロムと白ロムについて、安心して中古スマホを活用していることについて書いてみたいと思います。
中古スマホ

【失敗談】フリマアプリで購入したスマホがネットワーク利用制限△!返品できない!保証もない!

管理人はフリマアプリでスマホを購入することがありますがネットワーク利用制限△のスマホを購入してしまい少しモヤモヤしてしまいました。受け取り評価後には出品者と連絡が取れないこと、ネットワーク利用制限△のスマホをフリマアプリで売っていいのか、フリマアプリでスマホ選びに失敗しないためのチェックリストなど記載しています。
広告