OCNモバイルONE キャンペーン情報更新中!

povo 2.0とOCNモバイルONEの組み合わせでデータ通信・テザリング・音声通話を試してみた

povo OCNモバイルONE デュアルSIM スマホ操作

こんにちは!サブ管理人です。

最近テレビCMでもよく見るpovo。月額定額とは異なり基本0円でギガ容量と有効期限が決められいるトッピングメニューを自分のスタイルに合わせて購入する方法が、使いやすいのかしらと気になっていました。

そんな時に見かけたpovoのキャンペーン。

前回の記事にて「povo フェス~2022 Spring~」の特典「24時間データ使い放題が10回分もらえるキャンペーン」を利用したく、povoを新規契約したことを書きました。

新規申し込みしたのは2022年2月2日。1週間後の2月9日に24時間データ使い放題のプロモコードがメールで送られてきましたので、早速使ってみることにしました。

サブ管理人
サブ管理人

・音声通話はOCNモバイルONE
・データ通信はpovo
今回は初めてのデュアルSIM体験も兼ねてiPhone SE2でこの使い方を試しました。

スポンサーリンク

povoフェス2022 Spring 「24時間データ使い放題」プロモコードがきた

「povoフェス特典1のご送付」というタイトルのメールには、プロモコードと有効期限や利用回数などの説明が記載されています。

povoフェス2022 Spring 特典1メール受信
povoからメールできたプロモコード

povo2.0アプリでプロモコード入力

では、プロモコードをコピーして早速povo2.0のアプリに入力してみます。

アプリのホーム画面にいるpovoちゃんの横にはトッピングしていないので「0.00GB」と表示されています。(2月でバレンタイン仕様になっているのがかわいい)

アプリ画面をスクロールして「その他」→「プロモコード」をタップします。

「プロモコードの利用」の画面でメールで送られてきたプロモコードを入力→「利用する」→完了・プロモコードが適用されました→「OK」

「0.00GB」と表示だった部分が「∞データ使い放題中」になりました。1回24時間なので残り1日間未満との表示もあります。

povoフェス2022 Spring 特典1プロモコード入力後 データ使い放題中

次はiPhone SE2でモバイルデータ通信をpovo回線にする設定をします。

モバイルデータ通信を副回線のpovoにする

現在サブ管理人のiPhone SE2には前回の記事で記載しました内容と重複しますが、主回線にOCNモバイルONE、副回線にpovoを設定しています。povoはトッピングなしで送受信最大128kbpsという低速モード状態のため、音声通話もモバイルデータ通信も主回線のOCNモバイルONEに設定していました。

モバイルデータ通信を副回線のpovoに変更します。

iPhone「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」→「主回線」から「副回線」にします。

Wi-Fiを切ってみると、無事にアンテナが「povo 4G」で繋がりました。

Twitterを見てみました。都度新しい情報が出るTwitter情報もリンク先などもスムーズに表示されました。

iPhone デュアルシム 音声通話はOCNのSIM モバイル通信はpovoのSIM 設定 11

モバイルデータ通信はpovo、音声通話はOCNモバイルONEで電話をしてみた

モバイルデータ通信をpovoにしたまま、音声通話は主回線のOCNモバイルONEで使えるのか試してみました。

発信するとアンテナ部分がpovoからdocomoに切り替わり、発信中の文字前に「主回線」と表示もされています。OCNモバイルONEかけ放題のオプションがあるので、プレフィックス番号付きで発信してみましたが、通話も今まで通りにできました。

\公式サイトをチェックする/

povoのモバイルデータ通信でテザリングしてみた

povoのモバイル通信でテザリングも試してみました。まずはiPhone SE2でテザリングできるように設定します。

iPhone「設定」→「インターネット共有」→「ほかの人の接続を許可」

パソコン(MacBook Air利用)のインターネット接続設定は「iPhone SE2」を選びます。

iPhone SE2の画面でも上部にグリーンのラインが入り「インターネット共有:1台接続中」と表示されました。

iPhone デュアルシム 音声通話はOCNのSIM モバイル通信はpovoのSIM 設定 16

作業をしながらラジオを聴いたりSNSやさまざまなwebページを見たりしてみましたが、通信が途絶えたり遅くなることも感じなかったです。

なお、テザリング中に電話がかかってきた場合、パソコンの通信もiPhoneのモバイルデータ通信も切断され、音声通話のみ繋がっている状態になっていました。電話が切れるとすぐにpovoの回線に戻り、どちらもスムーズに通信再開できました。

iPhone デュアルシム 音声通話はOCNのSIM モバイル通信はpovoのSIM 設定 17

音声通話中は通信回線が切れますので、iPhone SE2はDSDSであることがわかります。DSDSのことについてはこちらのブログもご参照いただければ幸いです。

モバイルデータ通信はpovo、音声通話はOCNモバイルONEを使ってみた感想

今回初めて1つのスマホでモバイルデータ通信はpovo、音声通話はOCNモバイルONEで利用してみました。

平日昼中に沼津市内という状況で試してみましたが、データ通信と音声通話の切り替えもスムーズで不自由なく使えた印象です。

povo2.0のトッピングメニュー「24時間データ使い放題」は、日頃Wi-Fi環境だけどたまに終日出かけなければならない時に、ストレスなくデータ通信が使えるので便利かもしれないと思いました。(*180日間以上有料のトッピング購入がないなどの場合は、利用停止や契約解除になってしまうことがあると注意事項にあります。その他契約内容はご自身でご確認ください。)

音声通信用SIMとモバイルデータ通信用SIMを使い分けて併用利用する方法など、幅広く通信会社を選ぶ選択肢も増えた気がします。

尚、povoのプロモコードは利用開始してから24時間までとなっていますが、24時間過ぎてもしばらく残り時間の表示があり、表示時間がある間は使えていました。

現在povo2.0の公式ページの330円 / 24時間のトッピングのところに「※当面の間は、期間満了日の23時59分59秒までご利用いただけます」と記載があるので、24時間データ使い放題のプロモコードの期限も同じ仕様になっているのかもしれません。

残り9回分も5月末日までの期限がありますので、Wi-Fiがないところに行く場合に使ってみようと思います。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました