Y!mobile
タイムセール開催中!21時〜翌9時まで

Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムと透明クリアケースを購入してみた

Google Pixel 7 Pro 透明クリアケース ガラスフィルム 買ってみた スマホアクセサリー

こんにちは!管理人です。

先日発売された Google Pixel 7 Pro を購入しましたので、Google Pixel 7 Pro に適合するガラスフィルムとケースを探していました。

ガラスフィルム・ケースともにそれぞれ予算は1,000円程度と決めてAmazonを物色。

写真だけではなかなか質感がわからないのは相変わらず、実物が届くまで不安は続きます。

Amazonを物色し悩むこと数時間。これだ!と決めて Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムとケースをポチりました。

今回購入した Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムと透明クリアケースについては個人的に問題なかったため、購入したガラスフィルムとケースをご紹介します。

スポンサーリンク

Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルム

Google Pixel 7 Pro の画面の側面は曲面となっていますので、真っ直ぐなガラスフィルムでは側面が浮いてしまいます。

Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルムの商品画像をいくつかチェックしてみると、ガラスフィルムの左右側面に影が入っていましたので Google Pixel 7 Pro に適合するだろうと捉えて Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルム を選択。

ガラスフィルムの購入はAmazonで、購入時の価格は698円(税込)でした(時期により販売価格は変動している場合があります)。

この Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルムのパッケージはこんな感じ。

Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルム パッケージ
Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルム パッケージ

開封すると、Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムが2枚、ウェットティッシュ、拭き取り用ティッシュ、埃除去用のシールが2セット入っていました。

ガラスフィルム2枚・ウェットティッシュ・拭き取り用ティッシュ・埃除去用シール 2セット
ガラスフィルム2枚・ウェットティッシュ・拭き取り用ティッシュ・埃除去用シール 2セット

ガラスフィルムを手に取ってみると左右の側面が曲面加工されていることがわかりました。

写真ではわかりにくいですが、曲面に光を当ててみました。

曲面加工
曲面加工されている

早速この Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルムを貼ってみると左右が浮くことなくピッタリとはることができました。

が、一箇所気になる箇所が、、、。

大きい黒い円があります。

Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルム 黒い円
黒い円がある…

最初見た時にこの黒いところはなんだろう?と思いましたが、すぐに指紋認証の箇所をわかりやすくマーク(印)しているものなんだとわかりました。

画面を表示すると黒い印は溶け込みますが、光の当たり具合や角度によっては気になる人もいるかもしれません。

画面を表示すると黒い円は薄くなる
画面を表示すると黒い円は薄くなる

実際のところ、印がなくても指紋認証の箇所はわかりますが、わかりやすくアシストしてくれているものと思います。ガラスフィルムメーカーのこだわりを感じるところですが、好き嫌いが分かれそうな印象。

ちなみに指紋認証はきっちりと認証してくれました。

管理人
管理人

ガラスフィルムを貼った瞬間は「この黒い丸はなんだ!?」と気になりましたが、使っているうちに気になることではなくなりました。

Google Pixel 7 Pro の画面側面の曲面に対応してピッタリとフィットしたこと、指紋認証も無事にできたことに満足感を得ました。

余談となりますが、以前、管理人は Google Pixel 6 Pro を使用していましたので Google Pixel 6 Pro 用のガラスフィルムを購入したことがあります。

その時に購入したガラスフィルムは Google Pixel 6 Pro 用と書かれていましたので適合するものだろうと思っていましたが、曲面加工されていない真っ直ぐのガラスフィルムだったため左右が浮いてしまい使い物にならなかった経験があります。

Google Pixel 6 Pro も画面の側面は曲面ですので、ガラスフィルムにも曲面加工されているものを選ぶ必要がありますが、ガラスフィルム販売者の中には適合しないものを Google Pixel 6 Pro 用として販売するものも存在しました。

Google Pixel 6 Pro 曲面加工されていないガラスフィルム(購入失敗例)
Google Pixel 6 Pro の曲面加工されていないガラスフィルム(購入失敗例)

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)

透明クリアケースのパッケージ・装着・ストラップホール

Google Pixel 7 Pro のもともとのデザインを楽しみたく、透明クリアケースを選びました。

透明クリアケースも購入はAmazonで、購入時の価格は1,199円(税込)でした(時期により販売価格は変動している場合があります)。

この Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)のパッケージはこんな感じ。

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)パッケージ
Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)パッケージ

半透明なパッケージで安っぽさは感じません。

開封して手に持ってみるとこんな感じ。

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア) を手に取った図(緑色の部分は保護シール)
緑色の部分は保護シールですので剥がして装着します

ソフトケースの素材に、背面はポリカーボネート、バンパーフレームはTPU素材を採用しているようです。

手に持った印象としては硬めのソフトケースです。フニャフニャとした感じではないため、保護性能もよいのではないかと期待が持てます。

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)を装着してみると以下のようになりました。

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)装着図
Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)装着!

Google Pixel 7 Proのデザインを損なわず、本体をしっかりと保護できそうで満足。

ストラップホールも装備していますので、ストラップを付けたい場合にも対応は可能です。

ストラップホール付き
ストラップホール付き

Google Pixel 7 Proのカメラ部分は出っ張っていますが、その出っ張り部分もしっかりと保護してくれていますので、安心して利用することができそうです。

透明クリアケースをつけたままワイヤレス充電できるか試してみた

Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)を装着したままワイヤレス充電ができるのか試してみましたところ、無事にワイヤレス充電もできました。

ワイヤレス充電に使用したQi充電器はエレコムのW-QA03XBUです(W-QA03XBUはメーカー販売終了となっています)。

バッテリーシェアが可能か試してみた

続いて、Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)を装着したままバッテリーシェアができるか試してみました。

Google Pixel 7 Pro のバッテリーシェア機能をONにして、iPhone SE3を乗せてみたところ、無事にバッテリーシェアもできました。

Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムと透明クリアケースに満足

Google Pixel 7 Pro 用のガラスフィルムと透明クリアケースをAmazonで購入してみて、画面側面の曲面にも対応しており、指紋認証も可能、ケースもしっかりとした硬めのクリアケースで納得しています。

ガラスフィルム 698円(税込)+ 透明クリアケース 1,199円(税込)合計1,897円。

2,000円の予算内に収まり満足です。

Amazonでもし星評価をつけるなら、Nutmeg Google Pixel 7 Pro ガラスフィルムは星4つ(星1つ減点は指紋認証の黒い丸です)、Ringke Google Pixel 7 Pro ケース(クリア)は星5つです(※個人的な感想です)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました