当サイトは広告を設置しています(詳細

Google Pixel Stand(第2世代)を Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコードで購入!Pixel 7 / 7 Pro / 6a と iPhone を充電してみた件

Google Pixel Stand (2nd Gen) 7,500円 プロモコード 使い道

こんにちは!サブ管理人です。

2022年に「Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコード」が貰えるための紹介コードが盛んに配布されていました。

プロモーションコードは複数枚もらったとしても、Google ストアで Google 製品購入時に1回の買い物につき1枚(7,500円引き)しか利用することが出来ません。

サブ管理人も届いた Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコード。

その使い道を Google ストアで探していた際に見つけた製品が Google Pixel Stand(第2世代)です。

今回は Google Pixel Stand(第2世代)を購入して使ってみたことをご紹介します。

広告

Google Pixel Stand について

Google Pixel Stand(グーグルピクセルスタンド)は スマホをワイヤレスで充電する Google 純正商品です。

純正商品とはいえ Google 製品だけでなく Qi 認証済みのデバイスであればほとんどの製品で使用することが出来ます。

今回購入した第2世代 は 2021年12月に発売されています。

発売日

Google Pixel Stand(第2世代):2021年12月14日
Google Pixel Stand(第1世代):2018年11月1日

Google Pixel Stand の第1世代では、対応可能な Pixel では10W、それ以外の Qi 認証済みのデバイスは5Wの最大出力でワイヤレス充電が行えるとされていました。

対応可能な Pixel 以外のデバイスでも Qi 認証済みであればワイヤレス充電ができるのです。

第2世代でも同じくPixel だけでなく Qi 認証済みのデバイスであればワイヤレス充電が可能で、最大出力ワット数もアップされています。

では Google Pixel Stand(第2世代)の対応機種とそれぞれの最大出力数をみてみます。

Google Pixel Stand(第2世代)の対応機種と最大出力数

Google Pixel Stand(第2世代)の対応機種は、Pixel 3 / 3XL / 4 / 4XL / 5 / 6 / 6 Pro / 7 / 7 Pro / 7a と、その他の Qi 対応デバイスとなっています。

最大出力ワット数(高速充電) / Google Pixel Stand(第2世代)

Google Pixel 7a:7.5 W
Google Pixel 6 Pro / 7 Pro:23 W(追加の手順が必要)
Google Pixel 7:20 W(追加の手順が必要)
Google Pixel 6:21 W(追加の手順が必要)
Google Pixel 3 / 3XL / 4 / 4XL / 5:10 W
その他の Qi 対応デバイス:15 W

その他の Qi 対応デバイス は、例えば Google Pixel Buds やサードパーティ製 Qi 対応イヤフォンなどが挙げられています。

後述しますが、Qi 対応の iPhone でも Google Pixel Stand 2 でワイヤレス充電ができる場合もあります(大きさや角度によりできない場合もあります)

また、Pixel シリーズを充電する際の最大出力数は、Google Pixel 6 以降( a シリーズ除く)であれば 20W 以上になっていますし、その他の Qi 対応デバイスも 15W になっています。

以上のようにワット数が第1世代よりアップしたことで充電までの時間が早くなったのですが、Google Pixel 6 以降の場合は「追加の手順が必要」という記載があります。

追加の手順は以下の通りです。

  1. Google Pixel 最新のソフトウェアバージョンの確認
    手元の Google Pixel が最新のソフトウェアバージョンであるかどうか確認をし、そうでない場合はアップデートをインストールします。
    Pixel の「設定」>「システム」>「システムアップデート」をタップすると最新の状態かアップデートが必要どうか確認が出来、アップデートが必要な場合は画面の手順に従いアップデートを行います。
  2. Google Pixel Stand アプリのオンボーディング(セットアップ)を完了する
    Google Pixel Stand に Pixel を置くとオンボーディング(セットアップ)が自動的に始まります。画面に表示される通りに設定を進めていくとセットアップ完了となります。

以上の2つを完了させると、ワイヤレス充電を最大出力ですることや、充電中の Google Pixel Stand 独自の機能を利用出来るようになります。

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7 セットアップウィザード
広告

Pixel Stand(第2世代) にある独自の機能とは

「フォトフレーム」「めざましディスプレイ」「スマートホーム」「充電モード」の4つです。最初の Google Pixel Stand アプリのセットアップで設定が出来ますが、後から設定や変更も出来ます。

セットアップを行い Google Pixel Stand と Pixel が接続されていると、設定アプリから確認・変更が可能です。

Pixel の 設定 > 「接続済みのデバイス」をタップ > 「Pixel Stand Gen2」をタップすると「フォトフレーム」「めざましディスプレイ」「スマートホーム」「充電モード」と表示されているのでそれぞれをタップすると設定の変更などが出来ます。

Pixel 接続済みのデバイスでPixel Stand Gen2 の詳細設定

Pixel Stand の機能「フォトフレーム」

充電中に Pixel がロックされた状態で利用できる機能オン・オフの設定や表示する写真を Google フォトアルバムから指定する設定画面になります。

「Google フォトアルバムを選択」をタップすると充電中にフォトフレームとして利用する設定が出来ます。

利用する場合、充電中用のフォトフォルダーを作成して利用するとよいかもしれません。

Pixel でPixel Stand Gen2 のフォトフレーム設定

Pixel Stand の機能「めざましディスプレイ」

寝ている時間に Pixel Stand で Pixel を充電する場合、設定されているアラームの時間の15分前から画面がだんだん明るくなる機能です。

「アラームへの適用を開始する時間」と「終了する時間」をタップすることでそれぞれ時間を設定することが出来ます。

寝室の環境や、早朝勤務などで起床時間に朝日が入らない場合もあります。Pixel の画面がだんだん明るくなってくると目覚めにもよさそうです。

Pixel でPixel Stand Gen2 のめざましディスプレイ設定

Pixel Stand の機能「スマートホーム」

スピーカーやカメラ(防犯や見守りに使える)などの製品 Google Nest や Google Home のデバイスを Pixel 充電中もコントロール出来るように設定する画面です。まずは Pixel とそのデバイスとの接続が必要です。

スマートホームのデバイスを持っている場合は充電中でも操作出来るのは便利そうですね。

Pixel でPixel Stand Gen2 のスマートホーム設定

Pixel Stand の機能「充電モード」

充電するスピードを選ぶことが出来ます。

  • 最適化
    自動で最適に充電されるので、画面上でも「おすすめ」とされています。
  • 最大
    Pixel Stand のファンの音が大きくなる場合がありますが、極力早く充電できるようにする設定です。
  • 静音
    ファンの音を抑えたい時、ファンの速度を下げて騒音を下げる設定です。その分充電時間が長引く場合があります。

おすすめの「最適化」を無難に選ぶのがよいのかなと思いますが、シチュエーションにより「最大」「静音」モードがあるのも便利そうです。

Pixel でPixel Stand Gen2 の充電モード設定
広告

Pixel Stand(第2世代)で Pixel シリーズ を充電してみた

以上で Pixel Stand(第2世代)のことをご紹介しましたが、Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコードを利用して入手していますので実際に使ってみました。

まずは開封の儀!ということで、箱を開けてみます。思ったよりずっしりしているなというのが感想。両掌に乗るほどのサイズ感です。

Google Pixel Stand (2nd Gen) 買ってみた

きちんと組み立てられた箱には Pixel Stand(第2世代)本体、USB-C ケーブル、電源アダプターと説明書が入っています。

電源アダプターは Google 30W USB-C 充電器です。USB-C デバイスであればGoogle 製品だけでなく様々な機器の充電に利用出来るとされています。

Google ストアではこの Google 30W USB-C 充電器だけでも2,970円(2023年1月7日調べ)で販売されている製品です。これも Pixel Stand(第2世代)セットに入っているので Pixel Stand(第2世代)が高額に思えるのも納得しました。

手元にある Pixel 7、Pixel 7 Pro、Pixel 6a と Qi 認証済みのデバイスとして iPhone SE 第3世代の4台の充電を試してみたいと思います( Pixel 7a も試してみました:2023年5月19日追記)。

Pixel 7a は Pixel Stand(第2世代)で充電出来るが最大出力は 7.5W

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7a ワイヤレス充電

Pixel 7a が Pixel Stand(第2世代)でワイヤレス充電できるのかも試してみました(2023年5月19日追記)。

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7a ワイヤレス充電(アップ写真)

ファン!という軽快な音と共にすんなりワイヤレス充電ができました。

Google 公式サイトにも Pixel 7a は Qi 対応デバイスでワイヤレス充電に対応し、Pixel Stand(第2世代)にも対応機種としてラインアップされています。

よって充電は可能です。

ただ、最大出力は 7.5W と記載されていますので、充電の速度は少し遅いかもしれません。

Pixel 7 は Pixel Stand(第2世代)で充電可能

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7 充電

Pixel Stand(第2世代)に Pixel 7 を置くと同時に「ファン♪」とやわらかい音がしてすぐに充電されました。(※初めての場合はオンボーディング(セットアップ)の画面になります。)

Pixel 7 には Google ストアで購入した「Google Pixel 7 純正ケース」を付けています。商品ページにケースの厚みの記載がなかったのですが Pixel Stand は厚さ 3mm までならケースを付けたままでも充電が可能で、Google ストアで売られているような Google 製や Google by とか Google for と記載のある純正ケースであれば利用出来るとされています。

※ケースの材質により充電に時間を要したり、充電が出来ない場合もあります。スマホケースに金属パーツ、電池、グリップのような付属品が付いている場合も Pixel Stand で充電は出来ません。

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7 充電(アップ写真)
Pixel 7 の電池マークに充電中表示

60%くらいの残量で充電モードを標準で行なってみたところ、1時間ほどで終了しました。画面下の方に充電完了までの時間も表示されます。

Pixel Stand から微かなファンの音が聞こえますが、すぐ近くにいたり耳を近づけたりするとサ〜ッと小さく聞こえるくらいで、1mほど離れて他の作業をしていると聞こえないほどでした(※個人の感想になりますことご了承ください)

1時間ほどだったので、しばらく放置していたところ、すっかり忘れてしまい1時間20分ほど経ってから見に行くと充電完了されていましたが、特に Pixel や Pixel Stand が熱くなっているとも感じませんでした。

Pixel 7 Pro も Pixel Stand(第2世代)で充電可能

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7 Pro 充電

Pixel 7 Pro は 7 より大きめですが、Pixel Stand に置いた瞬間、7 と同様に充電が始まりました。 Pixel Stand がコンパクトながらもどっしり(持つと意外と重い)としているので、大きめのスマホでも不安定さはありません。

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 7 Pro 充電(アップ写真)
Pixel 7Pro の電池マークに充電中表示

画面操作してもぐらつきなどない安定感は使い勝手がいいと感じます。

Pixel 6a は Pixel Stand(第2世代)で充電出来ない!

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 6a Pro 充電不可能(ワイヤレス充電非対応のため)

Pixel 6 と 6 Pro は Pixel Stand(第2世代)にも対応機種としてラインアップされていますが、Pixel 6a は記載がありません。

Pixel 6a は Qi 対応デバイスではない(ワイヤレス充電に対応していない)から Pixel Stand では充電出来ないのですが、実際に試してみました。

Google Pixel Stand (2nd Gen) Pixel 6a Pro 充電不可能(ワイヤレス充電非対応のため)
Pixel 6a は電池マークに反応なし

やはり反応しなかったので Pixel 6a は Pixel Stand(第2世代)では充電出来ないことがはっきり判明しました。

広告

Pixel Stand(第2世代)で iPhone を充電出来るのか?

Pixel Stand(第2世代)には「その他の Qi 対応デバイス 15 W」で急速ワイヤレス充電可能との記載があるので iPhone でも試してみることにしました。

試してみたのは iPhone SE 第3世代、iPhone 11、iPhone 12 です(手元にあった分だけで試しています)

まずは iPhone SE 第3世代 で試してみます。

Google Pixel Stand (2nd Gen) iPhone SE 第3世代 充電

手帳タイプのケースが付いています。

画面が見えるように手帳タイプのケースを iPhone SE 3 の背面に折り畳んだ状態で Pixel Stand に置いたところ充電出来ませんでした。

手帳タイプのケースを広げた状態で置いてみると、スムーズに充電中になりました!

Google Pixel Stand (2nd Gen) iPhone SE 第3世代 充電(アップ)
iPhone SE 3 の電池マークに充電中表示

フル充電は試していないですが、最大出力のワット数は Pixel 7 や 7 Pro ほどではないにしても、15Wなので遅いとは思いませんでした。

iPhone 11 と 12 も試してみたところ、どちらもワイヤレス充電可能なことがわかりました(※角度や置き方によってできない場合もあります)

サブ管理人
サブ管理人

家族で iPhone を使っていたり Pixel を使っていたりする場合でも、Qi 対応のスマホであればみんなで共有して利用出来るので Pixel Stand(第2世代)は一家に一台あってもよいかも?!

広告

Pixel Stand(第2世代)の価格は・・

以上のように Pixel Stand(第2世代)を買って使ってみたことを記載しましたが Google ストアで9,570円(税込)で販売されています。

充電器で1万円近くするのはなかなか高額だと思いますが、電源に挿す Google 30W USB-C 充電器だけで2,970円(2023年1月7日調べ)する製品が付いていると思うと、納得出来る値段ではあります。

またサブ管理人のように Google ストアで Pixel 7 を購入し Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコードを貰ったものの、それを使って何を購入しようか悩んでいる場合、Pixel Stand(第2 世代)は選択肢の一つとしてちょうどいいのかなと思います。

サブ管理人
サブ管理人

9,570円(税込)から 7,500 円引きになると 2,070円(税込)で購入出来ます。

広告

Pixel Stand(第2世代)使ってみて

Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコードを利用して2,070円(税込)で購入した Pixel Stand(第2世代)は、Pixel を置いてみても安定感があり充電中も操作が出来るので、満足感があります。

「充電モード」で最大を選ぶと、確かにファンの音が少し大きくなります。ただ、日頃は標準で充電しても不便さはないかと感じています。

夏の気温が高い時に利用すると、もしかしたらファンの音が大きくなったり Pixel Stand 本体やスマホが熱くなるのだろうかなど気になりますが、Google 純正の商品なのでそこは大丈夫と信頼して使い続けてみたいと思います。

ちなみに Google Pixel Stand(第2世代)に Pixel や iPhone の充電を試してみましたが、スマホを横向きにすると充電できませんでした。 Pixel Stand の上の方に充電できるスポット?があるようです。

Pixel Phone ヘルプの「Google Pixel Stand を使ってスマートフォンをワイヤレス充電する」ページでも「縦向きに立てて置いた場合にのみ(充電が)行われます。」と記載がありましたので、縦向き充電が必須です。

サブ管理人
サブ管理人

充電中に You Tube の視聴も出来るので、視聴中に充電が切れて視聴出来なくなるジレンマがなくなりました。

横向きに置くことが出来ないので全画面表示では見れませんが、音楽を聴く使い方では画面表示は関係ないので気になりません。

Pixel だけでなく iPhone など Qi 対応のデバイスにも利用出来ますし、30W の電源アダプター( Google 30W USB-C 充電器 )も付属している Pixel Stand(第2世代)は、Google 製品から 7,500 円引きになるプロモーションコードの使い道のひとつとしておすすめです。

最後にちょっとお遊びで、羊毛フェルト製の管理人とサブ管理人を Pixel Stand(第2世代)で充電?!

コメント