Y!mobile
タイムセール開催中!21時〜翌9時まで

日本通信が合理的シンプル290プランを発表。月額基本料290円の衝撃。完全かけ放題をつけても月額1,890円。

気になる事

こんにちは!管理人です。

2022年1月27日、日本通信株式会社が合理的シンプル290プランを発表しました。

楽天モバイルやpovoのように基本料0円ではありませんが、それに匹敵するような衝撃的な価格設定。

今回は合理的シンプル290プランの内容や金額、どのような人がターゲットとなるのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

合理的シンプル290プランとは

合理的シンプル290プランは、そのプラン名から金額が連想できるように、携帯電話の月額基本料290円(税込)の格安SIMサービスです。

データは基本料金に1GBが付いており、1GB単位で100GBまでギガを追加する事ができます。3GBまでの使用であれば、(基本料金)290円+(2GBまで220円*2)440円=730円(税込)となります。

基本料金(1GB付き)290円(税込)
データ1GB毎220円(税込)
2022年1月調べ

通話料は11円/30秒。かけ放題は2つのオプションが用意されていますので、通話する頻度に応じて選ぶ事も可能です。

合理的シンプル290プランのかけ放題オプション

合理的シンプル290プランには国内通話定額サービスとして2つのかけ放題オプションが用意されています。

70分の無料通話700円(税込)
かけ放題1,600円(税込)
2022年1月調べ

データ1GB+電話かけ放題で月額1,890円(税込)!

今までのMVNOの中でも最安値級のかけ放題プラン爆誕ですね!

合理的シンプル290プランはどんな人におすすめ?

合理的シンプル290プランがターゲットとなる人は以下のような人だと感じました。

合理的シンプル290が向いている人
  • インターネットは自宅のWi-Fiを使用している
  • データ量を必要な分だけ購入したい
  • 通話定額を格安で利用したい
  • NTTドコモの回線を利用したい

インターネットは自宅のWi-Fiを使用、データ量を必要な分だけ購入したい人に向いている

管理人もそうなのですが、コロナ禍もあって基本的に家で過ごす時間が多く、インターネットの利用は自宅のWi-Fiを使う事ほとんど。

そのため、スマホで契約するデータ量は1〜3GBもあれば十分と思うのですが、3GBでさえ使いきれていない月もあったりします。

合理的シンプル290プランについては上記で説明してきた通り、データは1GBついており、必要に応じて使う分を追加購入する形式です。

必要に応じて使う分を追加購入する形式と言いましたが、データ量の上限値をマイページで設定(初期設定では10GB)して、使った分だけ請求される仕組みと記載していますので、追加購入というのは意識しなくてもいいかもしれません。

データ量の上限値はマイページからいつでも変更できるようですのでその点も安心です。

インターネットは自宅のWi-Fiがほとんどという方にはおすすめのプランと言えそうです。

通話定額を格安で利用したい人に向いている

サブ管理人のように通話定額(かけ放題)を重点的に携帯電話料金を考えている人も多いと思います。

ナビダイヤル(0570)など一部例外はあるとしても、かけ放題オプションを選ぶとおよそ2,500円〜4,000円ほどの価格帯が最安値の値段だと感じていました。

その中でかけ放題オプションをつけても1,890円(税込)は破格です。

完全かけ放題オプションを検討の方にはおすすめのプランと言えそうです。

NTTドコモの回線をずっと使っている人に向いている

合理的シンプル290プランはNTTドコモのネットワーク回線を利用しています。

そのため長年NTTドコモを使っている人にとっては安心の回線と言えます。

合理的シンプル290プランはどうしてここまで安くなったのか?

日本通信株式会社のニュースリリースに記載されているように、データ通信と音声通話の両方を携帯キャリアの原価ベースで調達できるようになったことで安く提供できているものだとわかります。

また、日本通信株式会社では携帯電話業界のbreakage(ブレケッジ)問題についても取り組んでいる事もアピールされています。

管理人
管理人

管理人もブレケッジと言う言葉を今回の合理的シンプル290プランの発表にて知りました😲

ブレケッジとは、必要以上のデータ容量を購入しているにも関わらずそのデータ量を使い切る事ができずにいる状態、またはその逆で、データ量が不足しており超過分を高額で請求される状態によって、携帯会社によって収益性が高い(利用者にとっては無駄が多い)関係性となっている状態のことのようです。

先ほどの管理人の話で言えば、3GBもあれば十分なので20GBのプランに申し込んでも1ヶ月で20GBを使い切ることは不可能な可能性が高いですよね。

そうであれば、合理的シンプル290プランのデータ容量の上限値を3GBまでに設定しておけば3GB以上使う心配もなく、1GBまでしか使っていないのであれば290円に収まるという仕組みなので、利用者(管理人)にとっても都合が良いと言う感じです。

菅政権の携帯電話料金の引下げを政策以来、破格の携帯電話のプランが発表され続けており、合理的シンプル290プランも魅力ある乗り換え先になると思います。

管理人もサブ管理人も気になっていますので、乗り換え先の候補にしておこうかなと思います。

気になる事
この記事を書いた人
管理人

当ブログの管理人です。スマホやパソコンなどのガジェットいじりが趣味。気まぐれで実機レビュー、スマホ料金の見直し、お得情報などを発信しています。写真に時々登場する羊毛フェルト(ぬいぐるみ)は管理人作。

管理人をフォローする
ハローモバイルワールド

コメント

タイトルとURLをコピーしました