当サイトは広告を設置しています(詳細

IIJmio の端末補償オプション・つながる端末保証とは?スマホが故障したら?

IIJmio 端末補償オプションとつながる端末保証の違い

こんにちは!サブ管理人です。

格安SIM の IIJmio に乗り換えたり新規契約をする場合、スマホの保証サービスがあるのか気になります。

大手通信事業者などから他社から乗り換え(MNP)の場合、電話番号を引き継いだとしても解約ということになるので、端末保証サービスも解約されてしまいます。

IIJmio にはスマホの補償サービスと保証サービスの 2つがあります。

  • 端末補償オプション
    IIJmio でスマホを購入する場合の補償サービス
  • つながる端末保証オプション
    IIJmio に SIM のみ契約でスマホは持ち込む(手元にあるものを使う)場合の保証サービス

違いは IIJmio で購入するスマホ用か、手持ちのスマホ用かです。それぞれ内容をみてみましょう。

広告

IIJmio 端末補償オプションとは

IIJmio 端末補償オプションは IIJmio 公式サイトで端末(以下、スマホ)を購入する場合に申し込みができる補償サービスです。

公式サイトで販売されているスマホは、新品のスマホと中古のスマホがありますが、端末補償オプションにも新品スマホ用と中古スマホ用とあり、いずれもスマホの購入と同時であれば申し込みができるオプションになっています。

では端末補償オプションの補償内容や、申し込み方法や注意点、故障した場合など、もう少し詳しくみていきます。

端末補償オプションの補償内容

IIJmio 公式サイトで販売( IIJmioサプライサービスで提供)されているスマホであれば、新品でも中古でも購入する時と同時に申し込みができる端末補償オプション。

サブ管理人
サブ管理人

スマホのみの購入でも、同時であれば端末補償オプションを申し込むことができます。

ただし、スマホのみ購入の場合、スマホ代は一括払いのみで分割払いができません。

いずれも下記の場合に補償を受けることができます。

端末補償オプションの補償内容
  • 画面割れ
  • 水濡れ
  • 全損・部分破損

※スマホが IIJmio から手元に届いた到着日が利用開始日となり、その日から補償開始されます。

サブ管理人
サブ管理人

補償内容はざっくり書かれていますが、細かく見ると補償対象外となる場合はいろいろあります。

故意に壊した場合は対象外などもありますが、その他補償対象外の代表例をいくつか記載してみます。

実際申し込み前には、 IIJmio 公式サイトでご確認ください。

端末補償オプションの補償対象外の代表例
  • 盗難・紛失・改造・天災の場合は補償対象外
  • IIJmioサプライサービス(公式サイト)で購入した端末本体以外は対象外
  • SIM は補償対象外
  • メーカー保証期間中の自然故障は対象外
  • 中古スマホの場合はソフトウェア障害、バッテリー交換なども対象外

などなど・・・

補償内容にあてはまることが起こってしまった場合、新品の場合はスマホの交換となり、中古の場合は修理もしくは交換となります。

端末補償オプション 申し込み時の注意点

端末補償オプションは、 IIJmio 公式サイト( IIJmioサプライサービス)でスマホを購入する時に同時に申し込みができます。

量販店等、IIJmio 公式サイト以外で購入する場合は端末補償オプションをつけることができません。

また、スマホの購入後に端末補償オプションをつけようと思ってもできません。

公式サイトでスマホの購入と同時に端末補償オプションを申し込まないといけないので注意が必要です。

例えば、代表者1人(1 mioID)で家族3人分のスマホを IIJmio のサイトで購入する場合、1人5台までは端末補償オプションを利用することができるので、希望する場合は購入時に忘れずに端末補償オプションを申し込みましょう。

【新品用】端末補償オプションはスマホ交換となる

新品用の IIJmio の端末補償オプションで補償対象となると、スマホの交換となり 1年に2回まで利用できます。

交換されるスマホは、基本的には同一機種・同一色となりますが、交換品の準備ができない場合もあるとされています。

補償オプションの月額料金は機種によって異なり、418円(税込)のコース550円(税込)のコースの二つに分かれています。

IIJmio 公式サイトには端末補償オプションの補償対象スマホと月額料金の一覧が公表されていますので、どちらの月額料金になるのか事前に確かめることができます。

スマホが補償対象となり、本体を交換する場合には、オプション月額料金とは別に交換費用がかかります。

端末補償オプションで補償対象となった場合の交換費用
1回目:5,500円(税込)
2回目:8,800円(税込)

※2023年10月7日調べ

IIJmio 公式サイトで購入した新品のスマホの場合は、メーカー保証が1年間ついています。自然故障の場合、最初の1年間はメーカー保証対象となることがあるので、まずはメーカーでの保証を利用します。

サブ管理人
サブ管理人

端末補償オプションはスマホの購入と同時の申し込みが条件ですが、新品だと最初の1年間はメーカー保証があるので、実際に IIJmio の端末補償オプションを使うとなると13ヶ月目以降からというイメージなのかな。

\公式サイトをチェックする/

【中古用】端末補償オプションはスマホ修理・交換となる

中古スマホも端末補償オプションは、 IIJmio 公式サイト( IIJmioサプライサービス)で購入するものとなります。

該当のスマホが故障などにより補償対象となると、スマホの修理もしくは交換となり、合わせて 1年に2回まで利用できます。

月額料金は550円(税込)のみで、修理費や交換費用は1回目も2回目も0円です。

ただし、中古スマホの場合は原則修理での受付となること、自然故障はスマホ利用開始日から 24ヵ月間まで、破損等の場合は端末補償オプションを解約するまでが補償対象です。

原則修理となるのですが、修理方法は IIJmio が指定する住所へ発送する修理方法と、「iCracked Store」への持ち込み修理から選ぶことができます。

「iCracked Store」への持ち込み修理は決まった機種であることと、修理可能な内容が定められていて、予約も必要となりますので、利用する際には IIJmio 公式サイトや IIJmio 中古端末故障取扱窓口に確認が必要です。

また、IIJmio 公式サイトで購入した中古のスマホは、購入から30日間の無償保証制度があります。対象となる条件はありますが、まずは中古品用の無償保証制度を利用することになります。

IIJmio の中古スマホのことや中古品の無償保証制度について、別記事にまとめていますので参考までにご覧ください。

サブ管理人
サブ管理人

IIJmio で販売されている中古スマホは、メーカー保証は付いていません。

スマホの購入と同時に端末補償オプションをつけておくと、自然故障の場合はスマホ利用開始日から 24ヵ月間までは補償期間なので安心感があるかもしれませんね。

\公式サイトをチェックする/

「端末補償オプション」故障した場合は?

端末補償オプションに加入していて、該当のスマホが故障等した場合、まずは IIJmio 会員ページに記載されている担当の窓口に電話連絡をします(受付時間設定あり)

  • 新品の場合:「IIJmio 端末補償受付センター」
    スマホに同梱されている「端末補償ご利用のご案内」に記載
  • 中古の場合:「IIJmio 中古端末故障取扱窓口」
    IIJmio 会員ページより確認可能

担当の窓口に電話連絡をする際には、以下の3つを尋ねられますので、手元に準備しておくとスムーズです(※ IIJmio 会員ページで確認ができます)

  1. 「mts」から始まるサービスコード
  2. IIJmioに登録の電話番号
  3. 端末のIMEI 番号

担当窓口へ連絡後、スマホの修理・交換となった場合は、本体から SIMカード/メモリーカード(microSDカード)等は抜き、カバーや保護フィルム等は外して、オールリセット(データ消去・初期化)をします。

サブ管理人
サブ管理人

eSIM の場合はおそらく eSIM 再発行になるのかな。まずは担当窓口に聞いてみましょう。

交換後のスマホが手元に届く場合、旧スマホは同時に回収されます。

※旧スマホを同時に回収が難しい場合は、後日送付も可能なものの 14日以内に返却完了していないと端末保守調定金として40,000円(不課税)がかかります。

中古スマホが修理となる場合は修理期間中に利用できる代替品として貸出機(センドバックキット)が届きます。

データ消去を忘れたり出来なかった場合は、データの補償はされないので必ずバックアップをとり、データを消去しましょう。

「スマホ用電子証明書搭載サービス」を利用していた場合は、データ消去の前に必ず失効手続きを行うことも大切です。

また、機種変更の場合は、旧スマホで端末補償オプションを解約し、別途新しいスマホでの申し込みが必要となりますので、解約手続きは忘れないようにしましょう。

※詳しくは「IIJmio 端末補償受付センター」や「IIJmio 中古端末故障取扱窓口」の案内・ IIJmio 公式サイトでご確認ください。

\公式サイトをチェックする/

端末補償オプションに無料期間はあるの?

端末補償オプションは IIJmio 公式サイト( IIJmioサプライサービス)でスマホの購入と同時に申し込みをすることができますが 、今(2023年10月7日現在)なら最大2ヶ月はオプション代無料キャンペーンがあります。

期間はいつまでかは定められていませんが、申し込みの際には無料期間がないかチェックしてみて下さい。

\公式サイトをチェックする/

IIJmio つながる端末保証とは

IIJmio のつながる端末保証は、新規もしくは他社から乗り換え(MNP)で IIJmio に SIM のみ契約をする場合にオプションとして申し込みができる端末保証サービスです。

つながる端末保証は、持ち込みのスマホに付けれる保証オプションですが、どんなスマホでも対象になるわけではありません。

つながる端末保証オプションに申し込みができるスマホは、SIMフリーのスマホ、docomo・au(SIMロック解除必要) のキャリア版スマホ、iPhone です。また、OS は Android もしくは iOS であること、日本国内で販売されたメーカーの正規品であること、申し込み時点からメーカー発売日が 2年以内であることなど、諸々の条件があります。

サブ管理人
サブ管理人

つながる端末保証オプションに申し込みができる機種の条件は、その他にも IIJmio 指定の方法にて登録された端末であることや、日本の技適マークがついているものなどの規定がありますので、くわしくは IIJmio 公式サイトで確認が必要です。

日本国内の大手キャリアや家電量販店等で新品で購入したスマホで、メーカー発売日からまだ2年も経っていないよといった場合には、条件に合うかどうか、さほど心配はないとは思いますが、念の為確認はしておきましょう。

では、つながる端末保証について、保証内容、申し込み方法や注意点、故障した場合など、もう少し詳しくみていきます。

つながる端末保証の保証内容

保証の対象は、つながる端末保証に加入しているスマホかつ、本人が IIJmio の SIM で通信・通話等を利用しているスマホ本体です。

また、IIJmio 指定の方法による保証登録時に、画面割れ、ケース割れ、水濡れ等がなく正常に動作していることなど条件もあります。

つながる端末保証の保証内容は下記の3つです。

つながる端末保証の保証内容
  • 画面割れ
  • 水濡れ
  • 全損・部分破損

※保証上限金額:50,000円(不課税)
※保証開始:利用開始月の翌月から

※保証期間:端末のメーカー発売日から36ヶ月間まで。ただし、破損の場合はオプション解約するまで。

つながる端末保証の保証対象になるスマホのOSとそれぞれの対応は以下の通りです。

つながる端末保証 対象OSと対応
  • Android・Windows:故障端末の事象を IIJmio にて確認した後、修理もしくは交換端末の提供
  • iOS:故障端末の事象を IIJmio にて確認した後、修理

※交換端末の指定は不可

サブ管理人
サブ管理人

保証内容はざっくり書かれていますが、細かく見ると保証対象外となる場合はいろいろあります。

故意に壊した場合は対象外などもありますが、その他保証対象外の代表例をいくつか記載してみます。

実際申し込み前には、 IIJmio 公式サイトでご確認ください。

つながる端末保証の保証対象外の代表例
  • 盗難・紛失・改造・天災の場合は対象外
  • SIM は対象外
  • メーカー保証期間中の自然故障は対象外
  • バッテリーは対象外
  • 正規店以外で修理をしたことがあるスマホは対象外

などなど・・・

つながる端末保証 申し込み時の注意点

新規もしくは乗り換えで IIJmio の SIM 契約をする際、同時に「つながる端末保証」のオプションの申し込みをします。

契約と同時の申込が必須で、後から「つながる端末保証」だけの申し込みはできませんので注意が必要です。

申し込み完了後、 IIJmio 指定の専用WEBページから対象のスマホの IMEI 番号を登録します( iPhone の場合はシリアル番号も必要とされています)

スマホの IMEI 番号は、購入した時の付属の箱に書いている場合があれば、スマホ本体に記載されている場合もありますし、スマホ本体の設定アプリから確認する方法もあります。確認方法については別途記事がありますので、参考にご覧ください。

「つながる端末保証」の注意点
  • IIJmio の SIM 契約と同時に申し込むこと
  • 申し込み完了後に IMEI 番号を登録すること

また、他の保証サービスと併用はできないこと、新品の端末であれば購入日から1年間はまずはメーカー保証を確認することとなります。

つながる端末保証はスマホ修理・交換となる

IIJmio のつながる端末保証で保証対象となると、スマホの修理もしくは交換(※ iPhone は修理のみ)となり、合わせて 1年に2回まで利用できます。

つながる端末保証の月額料金は 550円(税込)です。

補償対象となり、本体を修理する場合の修理代金は0円、交換する場合はオプション月額料金とは別に交換時には交換費用がかかります。

※保証上限金額50,000円(不課税)を超える場合、差額分の支払い必要。

つながる端末保証で保証対象となった場合の交換費用
1回目:4,400円(税込)
2回目:8,800円(税込)

※2023年10月7日調べ

持ち込みスマホでも自然故障の場合、新品であれば最初の1年間はメーカー保証対象となることがあるので、まずはメーカーでの保証を利用します。

\公式サイトをチェックする/

「つながる端末保証」故障した場合は?

つながる端末保証オプションに加入していて、該当のスマホが故障した場合、IIJmio の「修理受付センター」へ電話で連絡をします。

「修理受付センター」への連絡先や受付時間は IIJmio 会員ページより確認可能です。

「修理受付センター」へ連絡後、故障したスマホを発送する場合は、本体から SIMカード/メモリーカード(microSDカード)等は抜きカバーや保護フィルム等は外して、オールリセット(データ消去・初期化)をします。

サブ管理人
サブ管理人

eSIM の場合はおそらく eSIM 再発行になるのかな。

まずは修理受付センターに聞いてみましょう。

データ消去を忘れたり出来なかった場合は、データの補償はされないので必ずバックアップをとり、データを消去しましょう。

「スマホ用電子証明書搭載サービス」を利用していた場合は、データ消去の前に必ず失効手続きを行うことも大切です。

※詳しくは「修理受付センター」の案内・ IIJmio 公式サイトでご確認ください。

\公式サイトをチェックする/

つながる端末保証に無料期間はあるの?

つながる端末保証オプションは IIJmio 公式サイトで SIM の契約と同時に申し込みをすることができますが 、今(2023年10月7日現在)なら最大2ヶ月間つながる端末保証の月額料金 550円(税込)が無料になるキャンペーンがあります。

期間はいつまでかは定められていませんが、申し込みの際には無料期間がないかチェックしてみて下さい。

\公式サイトをチェックする/

IIJmio でスマホを買ったら端末補償、持ち込みはつながる端末保証

格安SIM の IIJmio に乗り換えや新規契約をする場合にも、スマホの補償・保証サービスがあります。

契約と同時にスマホを購入する場合と、手持ちのスマホを利用してSIMのみ契約の場合でサービスが分かれています。

  • IIJmio で契約と同時にスマホを購入する場合の補償サービス
    端末補償オプション(新品用と中古用とあり)
    月額料金
    新品用 :418円 / 550円(※交換費用別途要)
    中古用:550円
  • IIJmio に SIM のみ契約でスマホは持ち込む(手元にあるものを使う)場合の保証サービス
    つながる端末保証オプション
    月額料金:550円(※交換費用別途要)
    ※保証上限金額50,000円(不課税)
サブ管理人
サブ管理人

新品の場合は、メーカー保証が1年間ついていることがほとんどなので、まずはメーカー保証が優先されます。

そのことを考えると、 IIJmio で中古スマホの購入と同時に契約する場合に申し込みができる【中古用】端末補償オプション、1年以上利用している持ち込みのスマホで IIJmio に SIM 契約のみする場合に申し込みができるつながる端末保証オプション、この2つは検討しやすいオプションかもしれませんね。

注意事項など代表的なものは上記でも記載しましたが、条件などはそれぞれ細かくありますので、まずは IIJmio 公式サイトで補償・保証内容の確認が必要です。

IIJmio 公式サイトにはよくある質問やチャットでの質問サービスなど、疑問や不明な点の確認をすることができるので安心感があります。

IIJmio で契約時にスマホの補償・保証サービスを検討する場合は、公式サイトの「つながる端末保証」「端末補償オプション」のページも参考にしてみてください。

\公式サイトをチェックする/

コメント