携帯料金の見直し
スマホ料金比較で自分にピッタリのプランを!

マスク生活の救世主?! iPhoneの顔認証 Face IDはApple watchでロック解除ができる!!

スマホ試してみた
スポンサーリンク

マスク生活もまだまだ続きそうな2021年の暮れ。キャッシュレス化の波にのり、日常のお買い物も、スマホをかざしての支払いが増えてきました。
その度に出てくる、Face ID。マスクしているので反応するわけもなく、パスコード6桁をいかにスピーディーに押すかに必死になっている、サブ管理人です!

やっぱり指紋認証が最強だよ!と思い、iPhone SEを買うしかないか・・とか、iPhone8を再起動させるか・・・と、本気で悩んでいました。

そんな時、寝る前にスマホを見ていたら(寝る前のスマホ利用はおすすめではありません!)アスキーの記事で“Apple Watchがあればマスク着用でもiPhoneのロック解除ができる”というのを見つけてしまい、気になって眠れなくなった(大げさ)のです。

早速Apple公式ページで確認してみました。

マスクやサングラスの着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する
マスクやサングラスをしていても一緒に Apple Watch を着けていれば、iPhone を持ち上げて覗き込むだけでロックを解除できます。この機能の設定方法と使い方をご案内します。

引用元:Apple公式ページ マスクやサングラスの着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する

まずはApple WatchでiPhone のロックを解除できる環境を整えよう

まずは、Apple Watch で iPhone のロックを解除するために必要なことが、以下のように書かれていました。

iOS 14.5 以降を搭載した Face ID 搭載モデルの iPhone (iPhone X 以降)
watchOS 7.4 以降を搭載した Apple Watch Series 3 以降
Apple Watch が iPhone とペアリングされている。
iPhone と Apple Watch で Wi-Fi および Bluetooth が有効になっている (Wi-Fi ネットワークに接続されている必要はありません)。
Apple Watch にパスコードが設定されていて、「手首検出」が有効になっている。
Apple Watch を手首に装着していて、そのロックが解除されている。
口と鼻がマスクで覆われている。または、サングラスやスキーのゴーグルで目が覆われている。

引用元:Apple公式サイト マスクやサングラスの着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する

使用するApple WatchとiPhoneの搭載されたOSを確認

サブ管理人が持っているのは・・・

  • iPhone XR:iOS 15.1
  • Apple Watch Series 3:watchOS 8.1

iPhoneは iOS 14.5以降、Apple WatchはwatchOS 7.4以降ということで、まずはクリアです!

Apple Watch 第3世代とiPhone XR ペアリング確認

実を言いますと、Apple Watchは、日常的に使わなくなって、売ろうかな〜なんて考えておりました。だから、初期化までしてしまっていたのですよね。

そこでまずはApple Watch 第3世代を引っ張り出してきて、iPhoneと再ペアリング!!

ペアリングしようとしたら、Apple Watch の画面で「バックアップから復活する」という選択ができたので、迷わず選びました。

ペアリングが済むとiPhone画面でも表示されます。

サブ管理人
サブ管理人

さあ!これでマスク生活の顔認証が楽になる生活の第一歩だわ!とわくわくします!

iPhoneとApple WatchともにWi-FiおよびBluetoothが有効になっているか

家の中ではWi-Fiにお互いつながっておりますし、外で使うのでBluetoothでつながっているか、確認!

しっかりiPhoneとApple WatchはBluetoothで接続されております!

Apple Watchにパスコードが設定され「手首検出」が有効になっているか

Apple Watchの歯車マークの「設定」→「パスコード」→「手首検出」でオンにします。パスコードはApple Watchの最初の設定で4桁のパスコードを設定する画面があります。Apple Watchを装着した時に入力する番号になります。

Apple Watchでロックを解除するための設定をiPhoneでする

Apple WatchでiPhoneのロックを解除を設定する方法が、Apple公式サイトにあるので、その通りに設定します。

1. iPhone で設定 App を開きます。
2.「Face ID とパスコード」をタップし、パスコードを入力します。
3. 下にスクロールして「Apple Watch でロックを解除」を表示し、Apple Watch の名前の横でこの機能をオンにします。Apple Watch で「手首検出」が有効になっていない場合は、この段階で有効にするように案内されます。

引用元:Apple公式サイトマスクやサングラスの着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する

iPhoneの設定で「Face ID とパスコード」にApple Watchでロック解除設定にオン

iPhoneの設定アプリを立ち上げ「Face ID とパスコード」→「APPLE WATCHでロック解除」に表示されている「〇〇のApple Watch」がオフになっているので、オンにしようとすると、確認画面が出ます。

「顔を認証できないときは”〇〇のApple Watch”を使用してiPhoneをロック解除します」そこで改めてオンにすると、設定完了です!

サブ管理人
サブ管理人

さあ、これで設定も完了!!
家の中ですが、マスクをしたままの顔で、iPhoneの顔認証Face ID ロック解除できるか、試してみましょう!!!

iPhoneの顔認証Face ID ロック解除をApple Watch装着してできるのか試してみた

簡単!!すぐにできました。Apple Watchがブブッと手首で振動し、iPhoneを見たら、鍵マークが外れて、マスクしたままでも操作できました〜!!パンパカパーン!!

Apple Watchにもこんな画面が出てきました。(←この画面はすぐに消えます)

やった〜〜〜!!!!

レジにてiPhoneをかざした決済時に顔認証 Face IDロック解除できるのか?!

レジで〇〇Payで支払うときにこそ、顔認証のFace IDに困るマスク生活だからこそ、Apple Watchを装着してロック解除するのだ!なんて画期的なんだ!!と、思っていました。

しかし、残念ながら、Apple Watchを装着して、iPhone本体のロック解除はできるけれど、〇〇Payの支払い時のロック解除はできませんでした。

Apple Watch でロック解除した場合、iPhone のロックが解除されるだけです。Apple Pay、キーチェーンに保存されているパスワード、パスワードで保護されている App を使う際の本人確認は行いません。マスク、サングラス、スキーゴーグルの着用時も引き続きこれらの機能を使えますが、その際は iPhone のパスコードを入力するか、Apple Watch で Apple Pay を使ってください。

引用元:Apple公式サイトマスクやサングラスの着用時に Apple Watch で iPhone のロックを解除する

「え〜〜!!ショック〜〜!」と、一瞬不服に思ったのですが、Apple Watchつけていたら、それで支払いできるやん・・・

サブ管理人
サブ管理人

この記事の最初の段階で、そうツッコミが入りそうですね・・・。ここまでおつきあいいただき、ありがとうございます(T . T) そんな間抜けっぷりが、サブ管理人です・・・。

Apple Watch、なかなか良さげなので、売らなくてよかったと心から思った、サブ管理人なのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました