AirTag(エアタグ)を Apple ID から削除(ペアリングを解除)する方法

AirTag Apple ID から削除(ペアリング解除)する方法 スマホアクセサリー

AirTag(エアタグ)は iPhone、iPad、iPod touch などの Apple 製品の「探す」App(アプリ)で接続設定することができますが、家族や友人に譲渡する等で違う Apple ID でペアリングしたいという場合もあると思います。

この記事では AirTag を Apple ID から削除(ペアリングを解除)する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

AirTag を Apple ID から削除する手順

iPhone、iPad、iPod touch などの Apple 製品で設定した AirTag を Apple ID から削除する方法は以下の手順で行うことができます。

  1. 「探す」App を開く
  2. 持ち物タブを開き Apple ID から削除したい AirTag を探す
  3. AirTag の名前箇所をタップして削除ボタンをタップ

実際に AirTag を Apple ID から削除してみた

当記事は iOS 16.1.2 を使用しています。OS や「探す」App のバージョンにより表示が異なる場合があります。

「探す」App を開き、持ち物を探すから Apple ID から削除したい AirTag を探します。

Apple ID から削除したい AirTag を見つけたら、AirTag の名前の箇所をタップして画面を下にスクロールして進めます。

AirTag 削除画面 開き方

画面を下まで進めると持ち物を削除というボタンが表示されますので、持ち物を削除ボタンをタップします。

AirTag 持ち物を削除 ボタン

持ち物を削除ボタンをタップすると、AirTag の削除画面が開きます。

AirTag を削除画面

機能の説明箇所に AirTag を Apple ID から削除すると別の人がアクティベートして使用できることが記載されています。

管理人
管理人

AirTag を譲渡したい時には必要なことですね。

削除機能の説明を理解し、AirTag の削除画面を下までスクロールすると削除ボタンがありますので削除ボタンをタップします。

AirTag を Apple ID から削除(削除ボタン)

AirTag を削除した後、もう一度使いたい場合には再設定する必要がある旨のアラートが表示されます。

このまま削除を進める場合は削除ボタンを、キャンセルする場合はキャンセルボタンをタップします。

AirTag を Apple ID から削除(削除アラート)

削除ボタンをタップすると画面にクルクルとローディング画面が表示されます。

AirTag を Apple ID から削除中

その後、持ち物から AirTag が削除されていることが確認できます。

AirTag を Apple ID から削除済み

余談ですが、AirTag を Apple ID から削除した後、再度 AirTag の設定を行おうとしたところ以下のような画面が表示されました。

AirTag を 再接続 電池残量不足

AirTag のバッテリー残量が少ない状態では AirTag の再設定(接続設定)はできないことがわかりました。

Apple ID から AirTag を削除する場合は電池残量が少なくてもできましたが、「探す」App(アプリ)で AirTag を再設定する場合には電池交換をしておく必要があります。

AirTag の電池交換方法は次の記事でご紹介しています。参考にご覧ください。

以上ですが、AirTag(エアタグ)を Apple ID から削除(ペアリングを解除)する方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました