楽天モバイル|iPhone超トクのりかえキャンペーン!最大20,000円相当分をポイント還元!

ドコモ回線のMVNO、OCNモバイルONEに国内完全かけ放題もつけて、月額使用料をリーズナブルかつ身軽に!

スマホ料金見直し
スポンサーリンク

めっきり寒くなってきて、寒さになれるまではあったかく過ごしたい、サブ管理人です。スマホへの月額使用料を、自分のスタイルに合わせて使いたいけど、できるだけ安く抑えたい私は、今までY!mobileを利用していました。

なぜかといいますと、以前利用していたソフトバンクが2年目になると割引がなるので、月額利用料を安く抑えたい!と思い、電話でMNPを取得したのです。その際に案内されたのが、Y!mobileに乗り換えだと「コールセンター請求割引特典(契約翌月から7ヶ月目から12ヶ月間最大1,000円割引)」があるということ。

簡単な内訳はこんな感じです。

Y!mobile料金内訳 〜2021年10月サブ管理人利用分〜
スマホベーシックプランS 3GB月額2,680円
スーパーだれとでも定額(オプション)月額1,000円
コールセンター請求割引特典▲月額1,000円

ユニバーサルサービス料や電話リレーサービス料で4円、SMSや0570番号への通話料は別途50円ほどあり、あとは消費税が加算されます。

月額3,000円前後で利用できていたのです。ですが、そろそろコールセンター請求割引特典がなくなるなあと思い、乗り換えることにしました。

乗り換え先をOCNモバイルONEにした理由

乗り換え理由は、もう一つ理由がありました。

総務省の指示により、いわゆる2年縛りのようなものはなくなってきましたが、他の縛りからも解放されたかったのです。他の縛りというのは、例えば、家の光回線と合わせて契約して安くなったものの、乗り換えようとすると、光回線は2年縛りのルールがあり、解約料金が数万円発生したりすることがあったりしませんか?家族割引も同じようなイメージで、割引特典を受けるには縛りがあり、乗り換えしにくいのがネックだったのです。

できるだけ月額料金を安く使いつつ、そのような縛りから解放されるなんてあるのかな?と思っていたところ、OCNモバイルONEだと、今まで割引特典利用していたY!mobileの月額料金より安くなり、さらに、特に縛りのない契約ができそうだったので、今回はOCNに乗り換えしてみることにしたのです。

サブ管理人
サブ管理人

乗り換えるときのポイントは3つ!

・家のWi-Fi環境で使うことが多いので通信量は3GBで十分
・家の電話がないので、国内かけ放題プランをできるだけ安く使いたい

・いつでも気軽に乗り換えができるように契約時に縛りがないこと

OCNモバイルONEへ乗り換え、SIMを入替え、使えるようになるまで

MNPを事前に取得してOCNモバイルで契約

Y!mobileのマイページからMNPを事前に取得します。日割りではないので、できるだけ締め日近くになるよう調整できる方はやってみてください。今回私は月末締めだったので、20日近くにMNP取得し、ネットにてOCNモバイルONEを契約しました。

OCNモバイルONEの契約内容はこんな感じです。(2021年11月現在)

OCNの新規お申し込み
料金プランOCN モバイル ONE
通信容量音声対応SIMカード 3GB/月コース(新コース)・月額税込990円
OCNでんわ(オプション申し込み)完全かけ放題・月額税込1,430円

注) OCNでんわはOCNモバイルONE音声対応SIMのオプション音声サービス

今回、OCNモバイルONEのホームページで特価期間 12/9(木)11:00までの、格安スマホセット契約プランがありました。管理人が気になるスマホ「Unihertz Jelly 2(SIMフリー)」を発見したので、格安スマホセット契約で申し込みしました!端末価格は2,750円(税込)!

管理人による実機レビューページはこちらです!

Unihertz Jelly 2(SIMフリー)とセットで契約すると、goo Simseller(NTTレゾナント株式会社)が販売会社となるので、そこからSIM契約のメールが来ます。goo ID、OCNモバイルONE、OCNメール等、契約時にアカウントが発行されますので、すべて管理しておきます。

OCNモバイルONEのSIMカード到着!

ネットで契約申し込みをしてから1週間以内でgoo Simseller(NTTレゾナント株式会社)からSIMカードが到着します。開封すると、マルチカットタイプのSIMカードと、OCNモバイルONEの設定方法、MNP開通手続き等の案内書類が入っていますので、その通りに設定を行っていきます。

OCNモバイルONEアプリのインストール

ずっとつかっているiPhoneXR。こちらにOCNモバイルONEアプリを入れ、立ち上げるとログイン画面になります。

指示通りにログインをして進めていきます。

ログインIDの部分にOCNメールとあるので、契約時に保管しておいた、OCNメール用のログイン情報でログインします。途中でdアカウントとの連携をするかどうかも出てきますので、私は連携してみました。

dアカウントのログイン情報も準備して、入力すると、OCN IDで2段階認証となります。最後に登録完了とでて、ここまでは終了です。

ちなみに、dポイント連携させると、OCNモバイルONEアプリの画面にもdポイントのマークが表示されます。

OCNモバイルONE MNP開通手続き

いよいよMNP開通手続きをしていきます。同封の「MNP開通手続きのご案内」にありますQRコードからサイトにアクセスして、画面に従って進めていきます。

ログインはdアカウントかOCN IDを選ぶことができました。今回はOCN IDを利用して、ログイン!

WEBサイト表示で「MNP開通のお申し込み」とあり、開通させる電話番号が表示されていますので、それを選び、注意事項に目を通してから「上記内容を確認しました」にチェックを入れて、申し込むをクリック。

すぐに完了画面になりました。

SIMカードを入れ替えます!

MNP開通手続きが済むと、スマホ画面に「SIMカードが挿入されていません」と表示されます。

実際はまだ前のY!mobileのSIMが入った状態ですので、OCNモバイルONEのSIMと入れ替えします。

OCNモバイルONEのインターネット接続設定

SIMを入れ替えると、インターネット接続できるようにします。同府の案内書を参考に、出てくる画面の指示通りに、OCNモバイルONEアプリで設定します。アプリを立ち上げ、左上の三本線のメニューをクリック!

すると、メニューが表示されます。その中から「インターネット接続設定」をクリックします。

次の画面で「モバイルネットワーク設定を行う」をクリック。ブラウザで「OCNモバイルONE APN設定用構成プロファイル(iOS)」の画面が開きます。そのまま画面表示通りに進めます。

ソフトウェアを新コース用かそれ以外のコース用かを選びます。私は今回「通信容量:3.0GB/月(新コース)」を契約したので「新コース」の構成プロファイルをダウンロードをクリック!

画面上で構成プロファイルをダウンロードを許可するかどうか聞かれますので「許可」で進めます。次にiPhoneの「設定」アプリを開きます。すると「プロファイルダウンロード済み」という文字がでています。

その文字をクリックして次の画面でプロファイルを「インストール」します。本体のパスコードを入力し、次へで進み、インストールをクリックします。最後に、インストール完了画面で「完了」をクリックします。(完了がでるまで、右上のインストールをひたすらクリックしていきました)

iPhoneの設定→一般→「VPNとデバイス管理」画面になっていて「構成プロファイル」にインストールしたOCNモバイルONE 新コース用が入っているのを確認すると、前利用していたY!mobileの構成プロファイル(画面に「一括設定 SoftBank Corp.とでている方)は削除しておきました。

念のためWi-Fi接続を切って、4Gで繋がるかどうか確認します!無事Yahoo!ニュースもみることができました!

OCNでんわアプリで電話も使えるように

オプションで申し込んでいたOCNでんわ。「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」のオプション音声サービスです。こちらは発信は「OCNでんわ」アプリを利用しますので、APPからそのアプリを入手しておきます。

iPhoneの連絡先と連携して、電話帳も自動で入ります。登録している人の画面を確認すると、登録した電話番号の前に「OCNでんわ」と表示されています。これで発信すると、契約条件内で利用できます。

テストでかけてみても、通話できましたので、安心です!

アプリ発信なのでプレフィックス番号が最初に追加された番号でかけることになります。私は、そんな番号でかけたら、相手のスマホに登録された番号で表示されないのでは?!と心配になりましたが、相手に聞いてみると、登録されている名前でちゃんと表示されるようです。よかった!

通話が終わると画面上に「通話終了」ボタンで確実に終了してくださいとでます。今後でない表示にもできますが、慣れるまでは表示される方がいいかもしれないですね。

乗り換えしても、手続きも簡素化している気がします。案内もわかりやすく、悩まず進めることができました。今回OCNを選びましたが、OCNでんわアプリを使って電話をかけることを忘れないよう気をつけたいと思います!

使い始めてから知ったのですが、iOSだとOCNでんわアプリの着信履歴が使えないので、画面の指示通り、着信履歴は通常の通話アプリを見て、番号をコピペしてOCNでんわアプリを使ってかけます。この点は慣れるまで面倒と感じるかもしれません。電話番号登録しておけば、着信履歴をみたあと、OCNでんわアプリの連絡先からその人にかければ問題ないかなと、私は思っています。

2021年11月24日現在ですが、完全かけ放題オプションのみ「OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン」もされています。(dアカウントとの連携やキャンペーンエントリー等、条件はありますので、ご自身でよくお確かめください。)

私のように、乗り換え時に縛りについて悩みたくない方、いらっしゃるかと思いますので、ご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました