OCN モバイル ONE|moto g50 5G / Jelly 2 一括4,000円!
2022年2月7日11時まで

OCNモバイルONEを使い始めて1ヶ月。データ通信・OCNでんわのかけ放題プランの使い心地は?!

スマホ料金見直し
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!サブ管理人です。

iPhone XRでSIMのみをOCNモバイルONEに乗り換え、1ヶ月以上使ってみたところでレビューしてみたいと思います。

OCNモバイルONE データ通信を外で使ってても問題なし

静岡県沼津市在住・生活圏で4G回線で使ってみたところ、問題は感じなかったです。

JR沼津駅周辺のスーパーマーケットや薬局、コンビニ、駅ビルの中、そして屋外でSNSを少し見たり、LINE、歩数計アプリ、レジでスマホ決済やポイントカード表示させるといった使い方です。どこにいても遅い・つながらないといったことは感じたことはありません。

電波状況はドコモ回線利用なので安心感はあるのかもしれません。

「OCNでんわ」かけ放題プランを使ってみたところ

緊張するのは電話をかけるときです。

かけ放題プランの条件は発信時「OCNでんわ」アプリを利用すること。

OCNでんわアプリを開いたところ
OCNでんわアプリを開いたところ

着信はiPhoneのもともとある電話アプリです。着信履歴からかけ直す場合は電場番号をコピーして「OCNでんわ」を起動し、かけなおしします。

「OCNでんわ」アプリの連絡先はiPhoneの連絡先と連動しているので、登録している番号にかけるときはアプリ内の連絡先を利用することができます。

「OCNでんわ」アプリ 連絡先 電話番号表示
電話番号の前に「OCNでんわ」という文字が表示されています

最初の頃どきっとしたことがあります。「OCNでんわ」アプリから発信すると、自動的にiPhoneの電話アプリに切り替わって発信になってしまうことです。びっくりして、何度かワン切りしたことがあります。「OCNでんわ」から発信しているのに、どうして勝手に切り替わるのか理解できていなかったのです。

サブ管理人
サブ管理人

「OCNでんわ」アプリは単純に、電話番号の前にプレフィックス番号をつけるためのアプリで、電話は既存の電話アプリを利用しているのですね。

iPhoneの電話アプリの発信履歴を確認すると、すべてプレフィックス番号が頭について発信されていたので、はっ!!と気がついたのでした。

以前利用していたソフトバンクのサブブランド、ワイモバイルは専用の電話アプリを利用することなく、かけ放題プラン利用できていました。そのことを思うと今は面倒です。

MVNOのかけ放題は各社電話アプリ利用することになっているので、MNOとサブブランドかMVNOかの差がここにあるのかと感じました。

まあ、意地でも安く抑えたい根性が勝っているので、だんだん慣れてきています!

そのうちアプリ使わなくでもプレフィックス番号が自動でつくようになったらいいなあと思っていたところ、OCNモバイルのサイトにこのような記載がありました。

国内通話料が専用アプリ利用なしでもおトク!に!
専用アプリ利用なしで国内通話料 11円(税込)/30秒
2021年4月7日以降、「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を用いた国内通話をご利用の際、自動で「OCNでんわ」のプレフィックス番号が付加され、専用アプリを利用いただくことなく、国内通話料が11円(税込)/30秒でご利用いただけるようになりました。

OCNモバイルONE OCNでんわ

かけ放題の場合はオプション申し込み・OCNでんわアプリ利用は必要なままなので、今後はかけ放題でも専用アプリなしで利用できるようになることに期待です!

今後のMVNOの音声通話が気になる

先ほどの、OCNモバイルONEで国内通話料が専用アプリ利用なしで30秒11円になったことは、実は大きな一歩だったことを、最近知りました。

どうしてかと言いますと、ITmedia Mobileのサイトで「なぜ2021年にMVNOの「通話料値下げ」が実現したのか 音声通話の歴史を振り返る」という記事をみつけたのです。

OCNモバイルONEを皮切りに、その他のMVNO各社も専用アプリ利用なしでプレフィックス番号が自動で付いたり、値下げも進んでいくようになると、もっともっとMVNOが使いやすくなっていく期待が膨らんでしまいます!

総務省と各MNO・各MVNOの会社で、さまざまな進歩があることにも気付かされた記事でした。これからもMVNOの使いやすさに関するニュースも、自分なりに注目していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました